2019年から久しぶりにプレイして気づいた変更点[WarThunder]

WarThunder

元々は、飛行機ゲームだと思っていたWarThunderも陸戦が登場し昨今は、海戦も進化中ということで陸海空を一つのゲームでプレイできるというマルチなゲームになっています。

陸戦が出来た時は、傾斜関係なく貫通する砲弾や数発撃ちこんでも撃破できない軽戦車等色々とおもしろい箇所がありましたが大分調整されてまぁまぁなところまで来ています。撃破された車両が天高く飛んでいくのを目撃した外人さんがチャットで盛り上がっていたのは、良い思い出です。

この手の対戦型戦車ゲームで戦車が副砲として機銃を撃てるのもプレイヤーに空襲を受けるのもこのゲーム位でしょう。

色々な目新しさ等に惹かれてしばらくプレイしていたわけですが人間には、飽きという物がつきもの。このゲームにもやって来たのです。ランク4辺りの戦車をポコポコ購入したら「シルバーライオンが無くて修理できない、自然修理に日数が必要。その結果、数日待っているうちにプレイしなくなる」というのが一番の問題だった訳ですが。

ゲーム内容としては、そんなに文句がある訳ではないのできっかけがあればまたプレイすることもあるのです。それが今回なのです。

スポンサーリンク

1年数か月ぶりのプレイ

ランチャーを起動してアップデートを終えログインすると毎日のログイン報酬が貰える画面です。この画面は、見たことがあるので前からありましたが真ん中に「バトルパス」進行ポイントなる項目が追加されていました。「バトルパス」が何なのか良く分かりませんが考えても仕方ないので先に進みます。

直近の更新内容が表示されるようになっていました。内容は、英語なのでDMMゲームズの中の人が遊んでいる証拠でしょう。次の大型アップデート「Direct Hit」の開発サーバー内のお話がトップに出ています。

「Direct Hit」を「ダイレクトヒット」とカタカナにすると途端に安っぽく見えます。意味は、「直撃」という意味でしょうか。ツインテールの娘が「私の熱い思いであなたのハートを直撃よ♪」とかにも使いそうな単語ですが対地/対空ミサイルがガンガン実装される世界になるという事みたいです。戦車と戦車のみで戦いたいプレイヤーには、寒い時代です。

ガレージ画面がようやく表示されました。何やら見慣れないマークの航空機が居ます。スウェーデンが追加されたみたいです。他に特に変わったような箇所が見受けられない気もします。

変だなぁとすぐに思ったのがゴールデンイーグルの数値。課金してないのに勝手に増えてるのは、なんで?以前も数か月ぶりにログインしたら1700とか貰えたけど今回は、8000以上ある。なんだこれ?ログインしない期間にイベントでもやっているのでしょうか。

でも、シルバーライオンは、貧乏なまま・・・。

新型が追加されているか各国ツリーを見ると現代戦車が居ます。こういうのってタイガーの88mmで貫通できるのでしょうか?チャレンジャーも3になると主砲が滑空砲に変わるらしいですが2は、戦車砲らしいです。それでも脅威。

ヘリコプターも現役品。萌え絵ってそんなに目立つのだろうか。

イギリスのツリーに南アフリカがありました。イギリス連邦だからここで正しいのでしょう。

ガレージ画面右上のゴールデンイーグルの右にある電球、スペードの右に「BP」のアイコンが追加されていたのでクリックしたらバトルパスの何かが出てきました。バトルパスを購入すると各種報酬を得る権利を得て条件を達成すると報酬が貰えるという事のようです。

参加費を払うと試練に挑戦できる的な流れでしょうか。でも、装飾やデカールに2000ゴールデンイーグルの価値があるんか?

通常のミッションを達成してもバトルパスが貰えるみたいなので地道に稼ぐという方法もあるみたいです。どの位集めると何が可能なのか良く分かりません。バトルパスのレベルとかもあるようですが進捗ということでしょうか。謎(調べる意欲が見えない)。

ガレージ右上のメッセージのところに駆逐艦チュートリアルというのがあったので開いたら駆逐艦のチュートリアルがありました。しかし、WarThunderの海戦に興味ないのでそっと閉じました。

ショップを開くと設計図が増えている気がしますがいまいちなのでスルー。

戦闘のモード選択画面を見るとレイアウトが少し変わった位で特に変化は、無さそうです。

航空戦を行います。武装の選択画面が少し変わった気がします。ただ、このマス目が何を示すのか不明。ハーネスの位置???

航空戦をプレイしてみましたが画面表示に変化が見られません。どこが変わった?

一点気づいた点がありました。AI航空機が途中乱入してくること。それっぽく動きますがほとんどカモネギです。前は、陸上車両しかなかったから新しい点です。雰囲気は、上がります。

次は、陸戦です。明確に違ったのは、機関車が撃破できるようになった事。

1発当てると壊れて速度が落ちます。

命中すると被害表示も右上に表示されます。

エンジンと思われる箇所を破壊すると機関車が燃え上がって停止します。

貨車を破壊する際は、徹甲弾だと貫通して被害が無いみたいなので榴弾で破壊します。「チームの車両は、はるか南にいるのに何をしているのか?」という突っ込みは、無しです。もうちょっと明確な変更点があればこんな小ネタなんか・・・。

戦闘結果画面も少し変わって戦闘任務の達成と報酬受領等がここでもできるようになっていました。プレミアム有ならシルバーライオンも黒字になるんですが、ね。

なんとなくランキング上位を見て気づいたのが2位の人。勝率94%とかおかしくね?車両撃破12119台とか一人で戦争勝つよ。先月のチェック付いているから1か月でということよねぇ。やっぱり重課金兵なのかな。モビルスーツなら「性能のおかげだ」ってグフのおっちゃんが言いそうだけど。ゲームだと腕だよなぁ。

最後に

航空機は、近現代のジェット機が出現してミサイルが出現すると機銃のみの旧式は、大変そうです。

戦車もチョバムアーマーや複合装甲の現代車両が出現して大変なところに誘導爆弾やミサイルが出現すると旧型は、皆理不尽に感じそうです。

海上戦闘も今は、砲撃戦ですがそのうちミサイル搭載艦やオットーメララのような理不尽な連発速度の砲を搭載した艦が登場したりして旧型艦しかないプレイヤーは、困りそうです。

現代兵器と第二次大戦当時の兵器で戦ってみたらどうなるか?というのも興味がありますが。「エイセス 大空の誓い」という映画の中のようになれば一応勝てるのでしょうか。謎。

まぁ、大して変化は、目につきませんでしたとさ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました