がりろど戦日誌

WarThunderやWorld of Tanksを中心とするオンラインゲームに関してのプレイ日記、情報、弱点、日本語化、設定等が中心の内容です。

Ver1.5にアップデートして感じた事[WoT]

   

Ver1.0になってからまだ数か月ですが今回のアップデートでVer1.5まで到達しています。
Ver1.0到達直前のアップデートは、リメイク。リメイク。そしてまたリメイクで飽き飽きする感じでしたがVer1.0以降のアップデートは、新機軸の追加が混じるようになり期待感が多少は、あります。

糞マップ除去機能(マップフィルター)

そんな新機能の中でも今回最大の物がこれです。「待ってた♪」と心の叫びが出るくらい重要な機能です。
自分のアカウント名をクリックすると表示されるメニューから「糞マップ除去機能(マップフィルター)」を選択します。すると下のようなマップ選択画面が表示されます。

通常アカウントだと選択可能マップは、1個ですが躊躇することなく下にスクロールしマリノフカを選択します。

除去するを何の感慨もなくクリックすれば処理完了です。

マリノフカがどれだけ糞マップかというと自陣と敵陣の間がただの平原なので見つかったらペコペコタコ殴りになるので平原は、みな回避します。

すると基本的に右上の大風車がある丘経路か左の水辺突撃コースで敵陣に突中という流れが多いと思いますがまず、大風車コースは、登りなので車両の動きが遅いですがその途中スカウトされると遮る物がないので装甲の弱い横腹をペコペコ撃たれます。リメイクで多少登坂コースの淵が不自然に上げられて下からだと撃てない部分が増えましたがSPGには、関係なかったのです。で、弾幕を掻い潜り頂上へ到着すると「マリノフカの丘の上の風車で待ってる♪」という名台詞が聞こえてきそうな位AlpineTigerとかIS-3Aとかが居て「弾が刺さりません」とか「1発撃つ間に3発返ってくる。しかも超痛い」などとなって頂上で散々な目にあいます。ソ連系の車両のように俯角が取れない車両の場合も体を晒さないといけないのに相手は、顔だけだしてペコペコ撃ってくるとかとても不公平感を感じます。その間もSPGは、来ます。この状態で腰抜けは、下山しますが大抵途中で後ろや横から撃たれて消えます。頑張って敵を蹴散らしたところで味方のHPは、「やめて!私たちのHPは、もうゼロ近くよ!」と言わんばかりにだいぶ削れていると思いますが今度は、敵陣への下山コースです。麓の森林まで何も遮る物がないので森林の中から一方的に撃たれ放題です。森林の中でほくそ笑みながら発砲している敵プレイヤーの姿が想像できます。もちろん丘の上からでは、スカウトできません。スカウトの為に1台突撃してもTierが高い車両同士での戦闘だと森林に到達するまでに大抵撃破されます。村みたいな建物周辺を超えて軽戦車や中戦車がスカウトしてくれれば多少は、ましなのですが大抵望むべくもないのです。なので丘の上で何かのいたずらで敵がスカウトされるまで待つとか。暇。

一方左の水辺コースだと基本的に自陣から敵陣は、スカウトできないので賭けです。開幕即座に敵が配置につく前に突入するか5分後等頃合いを見計らって敵に撃たれないことを願いつつ突撃します。足が遅いと途中でペコペコ撃たれます。履帯を切られればそこで生涯を閉じることでしょう。

中央の池周辺は、足が速いか隠ぺいが上手ならある程度進めますが大抵は、中央辺りで発見されてペコペコ撃たれる気がします。

進撃チームに加わらなかったTD等の車両は、草や岩陰などに隠れて出番を待つわけですがこれがつらい。他のマップだと数分で先頭に加われますがこのマップは、丘、水辺どちらかに賭けないといけないので水辺から何も来なければ丘コースに移動。でも丘の敵車両にダメージを与えらえないポンコツに乗っている場合は、おとなしくどこかに隠れて出番を待つという結局待つ確率が高いのです。

ようするに中途半端な車両でこのマップに投げ込まれるとあまり稼げない可能性が高いと当方は、勝手に思っているというか結果がそうなっているのです。

という具合に無駄に時間がかかるので下チームなら右下の池に入水。上チームなら上の沼に入水してさっさと次のマップに行きます。そもそもマリノフカは、β番の初期からあるマップなので軽車両のことを考えて作られたマップの気がします。高Tierでは、SPGウハウハのマップ???

ちなみにフィルターがかかるのはランダム戦だけで遭遇戦等ほかのモードは、当然のようにこの糞マップが開始されるという駄目仕様の模様・・・。

SPGスタン時間の調整

スタン自体は、近距離で撃ち合っているとそんなに気にならないのですが中/長距離砲撃時にばらつきの円が広がってしまうので意外に厄介です。移動するにも速度が落ちますしね。戦車がピヨピヨしているのも変だと思いますがWargaming中の人は、ファンタジーキャラの戦士や弓兵をイメージして開発しているとかいう迷惑な発言をしていた気がするのでこの手の状態異常効果を付加するという発想が出てきてしまうのだと思いますがまぁ、どうでもよいです。

ただ、重要なのが内張装甲。高いだけあって結構有益だと思っています。重装甲箇所にSPGが命中してもノーダメージになることもありますのでとても大事。その内張装甲がスタンにも効果があるという点は、「おい!今頃かよ!」という位大事。高いもん。

参照:スタンパラメータの調整

車両調整4式/5式/FV4005

車両調整は、いつもそれほど気にしないのですが今回は、デカブツ4式と5式の150mmHE弾がダメージが下がるけど貫通力がベラボウに上がるという事。

しかも5式は車体性能も上がって足回りが少しだけ良くなるとか。4式も5式も計画だけの架空品だったと思いますが架空品ならなんでもありなんだろうか?前面装甲だけは、重装甲なのに砲まで強くなってしまったら中途半端な車両に乗っているプレイヤーは、4式系に出会ったら逃げるしかないやん。BlackPrinceとかBlackPrinceとかBlackPrinceなんかどうするんだろう???逃げられない。

FV4005は、車体性能が落とされたけど一撃必殺の砲を持っているけど装甲は、紙なのだから下げなくても良くね???

スウェーデン中戦車の追加

Emilとか書いてあるやつが稜線から顔だけ出していると「あぁ、こっちの弾は、貫通しないけどオートローダーで3-4発撃ち込まれるんだろうな・・・」と思いますがあれは、重戦車。今回は、新規追加の中戦車が3車種追加になりました。

「最近やけに頭でっかちLeo君と合うなぁ」と思っていましたがLeo君から開発が可能なんだそうです。自動油圧サスペンション装備で徐行時は、自動で傾斜に合わせてサスペンションが動作するとかなんとか書いてありますがこれが有用な位動作するなら稜線から顔だけ出して撃つという安全射撃が可能?と思いましたが今回新規追加のUDES14の顔は、それほど固くないので憎たらしいほど小顔ですが顔撃つだけでOKみたいです。射撃面積が狭くなるのは、有効ですけどね。UDES15以降は、傾斜が・・・ね。

WoTプレミアムアカウント新設

だぶるおーてぃーぷれみあむあかうんと?プレ垢すでにあるやん。と思いましたがWoTで使用すると多少の特典があるというプレ垢らしいです。値段一緒なのでWoTメインで使用する人は、お得かも。WoWs等でも普通のプレ垢として使えるらしいです。そういえばゴールドがもう5しかないんだよな・・・。ヒノキの棒とか・・・。

最後に

プレ垢だと2個設定可能らしいけどマップフィルターが重要だな。うん。まぁ、そんな感じの愚痴&愚痴です。

参照:アップデートVer1.5更新内容

 - World of Tanks , ,