がりろど戦日誌

WarThunderやWorld of Tanksを中心とするオンラインゲームに関してのプレイ日記、情報、弱点、日本語化、設定等が中心の内容です。

[WarThunder]Ver1.45アップデートでアメリカン戦車が到来です。

      2016/11/10

以前よりソ連とドイツ製の戦車は、陸上戦用として追加されていました。

β版であったので当初は、グラフィック等が綺麗な上にWOT(World of tanks)より軽かったので良さそうな気がしましたがかなりのバグやバランスの悪さ等が多く更新されるまで「しばらくほっておこう」と思いそっとしておきました。

その間に航空戦の方の操作に慣れて最近では、それなりな時間プレイしています。特にFW-190A4を取得した辺りから「こんな高性能な機体を持っていてなんでドイツは、航空戦で負けたんだろ?」と不思議に思うくらい楽しくなってしまいました。

そしてドイツ機を操った後に同Rankのアメリカ機を操ると何このラグっているような操作感?と性能の違いを思い知らされます。

そんな訳で地上戦は、WOT、航空戦は、WarThunderときっぱりと良さが分かれているのでその通りに遊びます。
一応Wargamingの方にもWOWP(World of Warplanes)という航空機ゲームがあるのですがこれは、正直微妙なのです。
どこがと言うとWOTをプレイした事がある人なら分かりやすいですが照準を合わせようとした際に合うのが遅く明後日の方に砲弾が飛んで行ったという経験がたぶん殆どの人にあるのだと思います。
WOTの場合は、たまに程度なので良いのです。
しかし、その文化というか癖というか仕様というか同じメーカー製のゲームだからなのか同じようにWOWPでもあります。しかもプレイ中の9割程度がそんな感じなので正直イライラ度がズンドコ上がって行きます。
最初は、機体性能が低いからかと思ったのですがRankが上がっても同じような動作をします。
もう少し言うとマウスを動かした際に1~2呼吸位遅れる感じです。航空戦だとこれは、致命的です。

一方WarThunderの方は、Rank2~3程度になると重さが無くなって行くので多分機体性能なんだと思います。
WOWPの重さが低スペックPCだから起きるのかどうか分かりませんがPCのスペック次第ならあんなに閑古鳥が鳴いていないと思いますので多分PCのスペックが原因という事は、無いのでしょう。

WOWPの問題点は、最近解決したのか先日確認の為再度10数ギガのクライアントをインストールして試しました。画質は、上がっており弾薬やアイテムの表示等見やすさは、WOT譲りで見やすいのですがやはり機体の操作感が悪いのは、変わりません。そして以前より酷いプレイヤーの人数。
1チーム最大15人だった気がしますが・・・1チーム平均2~3名での戦闘になります。極稀に多くて5VS5とか。

あまり積極的に宣伝をしていないという事もあるのかもしれませんがWOTも当初は、宣伝が殆ど無かったのにクチコミで広まり直ぐに数百万人ですからやはり評価が低いのでしょう。

という具合に航空戦は、Wargamingの負けですが地上戦は、WOTの勝ちです。今のところ。
そこにテコ入れというかまぁ最初から決まっては、いたのでしょうがアメリカ製戦車の追加が行われました。
news_sg_com


車種は、軽戦車のM2、M3、中戦車にM2そしてWOTプレイヤーに愛されているM3リー等が主たるものです。
他にも対空車両も追加されています。

まだ、ヘッポコ車両だけですがそのうちM4シャーマンやそれ以降も追加されることだと思います。
ですが、今だに敵の発見が難しい点と照準の合わせ方(弱点の狙撃時)等のピンポイントを狙う際などにレティクルの色変化が視認しづらい等難しさが残っているので今一歩という気がします。

戦場の臨場感を味わうという点では、派手な爆撃、砲撃、地上戦と同時の航空戦があるWarThunderの方が楽しめそうですが肝心の照準や車体の移動時の挙動等に難があると当方は、思っているのでまだまだ爆発的にWOTのようにプレイヤーの数が増えるというところまで行かないのかと思います。航空戦は、文句が無い訳ではないですがまぁまぁなんですけどね。

アメリカ製戦車の追加以外には、地上戦、航空戦マップの追加や被弾時のダメージ算出方法の変更、車両、航空機のパラメータ修正、その他バグフィックス等多々あるのですが特に影響がありそうなのが航空戦での友軍機の索敵により今までは、6kmまでだった視界が8kmまでに拡大されたという記述が大きそうです。
航空機だと6kmでも、8kmでも直ぐの距離ですがそれだけ早期に敵を発見して迎撃準備をして置かないと航空戦で多くて「何故?」と思うのが正面衝突です。チキンランという気もしますが相手が避けるだろうと思って真っ直ぐ突っ込んでくるのか避けたら負けだと思っているのか分かりませんがやたら正面から突っ込んでくるプレイヤーが多いです。
弾を当てても撃墜できないから体当たりでOK。という短慮という事もあるのかもしれませんが正直迷惑です。
今どき体当たりが物語になるのは、リュウ・ホセイ?いや古い、インディペンデンスデイの母艦に突っ込んで撃墜した酔いどれおっちゃん?も古いという位最近の動画等では、扱われないあまりお勧めの物語では、無いみたいです。

なので是非やめてください。機銃で撃墜する腕の無い方。練習してください。迷惑です。

今日は、横道にそれることが多いですがとりあえず今回のアップデートは、盛りだくさんの変更追加があります。良かったですね。

以上

参照:
WarThunder Developer’s BLog Update 1.45

 - WarThunder , ,