がりろど戦日誌

WarThunderやWorld of Tanksを中心とするオンラインゲームに関してのプレイ日記、情報、弱点、日本語化、設定等が中心の内容です。

Ver1.01アップデートして感じた事[WoT]

      2018/07/06

Ver1.0からそれほど日にちを置く事なくVer1.0.1になりました。Ver1.0アップデートは、結構マップ類も更新されていて新しいマップのような感触でした。
マップ境界の外を見ると結構リアル度が上がった建物やら山岳の景色が用意されています。以前は、突然そこに箱庭が出現したようなイメージでしたが更新されて自然な景観の中の1エリアという感覚です。

西洋風のお屋敷でしょうか。引っ越し屋さんが泣きそうな階段上にあります。頂上からハンググライダーが飛びそうな岩山。

黄色い熊さんが大好きな蜜の箱。では、なく多分朝「ほ~、ほ~、ほっほっほっ~」とか鳴いているハトの箱。かなぁ?

山の中の山道のような道。ここ走ると左からガンガン撃たれますけど木が増えましたね。開幕特攻用のあの道です。

足場もぶつかれば崩れます。押された蕎麦屋の出前の自転車が衝突して足場が崩れて上のペンキが降ってきて会社員を黄色くして大工さんが崩れた足場の為に窓にしがみついて怒鳴り散らすというドリフか何かの舞台ですね。

トーマスも年を取るとこんな感じになるのでしょうか?

パンジャンドラムの投射装置。いや、いや、いや。

空を見上げると編隊が。

車両も変態。
そういえば特殊車両取得イベントもありましたね。余り見ない車両も結構普通に見るようになっています。
と、言う具合に結構変化がありました。まぁ、メジャーアップデートなのだからその位やって貰わないとね。
そしてVer1.0からVer1.0.1最大の更新内容は、イタリア車両ツリーの追加です。

Ver1.0.1アップデート

イタリアツリーですがイタリアですしね。通常の車両は、前進用のギアが豊富ですがイタリアの戦車は、後進ギアの方が豊富に付いているとかなんとか・・・。噂です♪
最初の車両は、FIAT3000。ルノーのFT17に似てますがまぁ、当時は、ルノーを真似るのが流行だったようで。一応イタリア独自設計/生産です。ルノーFT17にインスパイアを受けただけなのです。自衛隊の90式だってレオパルド2に「何故か」そっくりでしょ?
久しぶりにTier1で撃っても撃ってもなかなか貫通しないへっぽこ車両に黒い気持ちを抱きつつもFIAT3000は、すぐに経験値が溜まってTier2の開発ができるようになると思いますがその際に出てきます。「最後までがんばりましょう戦車長!」ですってよ。イタリア製戦車のTier8辺りから自動装填装置が搭載された車両が出てくるのでもうすでに相対して結構早くボコスカ撃ち込まれて焦った人もいると思いますがどうなんでしょうね。

最後に

と、いう訳でマップが激変しているので結構プレイした気がします。右下のミニマップが無いとこのマップどこ?ニューマップ?と思う位変化が多いです。
ですが。イタリア車両は、いまだにTier1のままだったり。
何故かって?

クレジットが無いのさ・・・・。

年始に車両を購入してから全然プレイしてなかったのですっからかん。はっはぁ~。

 - World of Tanks , ,