がりろど戦日誌

WarThunderやWorld of Tanksを中心とするオンラインゲームに関してのプレイ日記、情報、弱点、日本語化、設定等が中心の内容です。

2年半ぶりにプレイしてみて気付いた事[ArmoredWarfare]

   

WoTが第一次大戦から第二次大戦を中心とした車両を扱うゲームならArmoredWafareは、近代/現代戦車を中心とした戦車を使用した戦闘ゲームとして登場しました。最近は、WoTも一部近現代車両を登場させてしまっていますが・・・。

そんなArmoredWafareですが登場当時からそれなりに綺麗なグラフィックにそれなりのゲーム性でまぁまぁだったのですがストーリー性が良く解らないのと一番の問題がマッチング時間がベラボウに長いという点でした。そんな事もあり数回プレイしてご無沙汰だったのですがふと「さすがに2年以上経過すれば相当進化しているに違いない!」と思いプレイしてみました。

2年半ぶりのプレイ

とりあえずガレージです。
なにか良く解りませんが保有車両の数が勝手に増えている気がします。どうやらいろいろなイベント等で配布されていたようです。無料で貰ったのになんですが近現代を中心としたゲームとしては、時代遅れな車両が多い気もします。
ガレージの画面は、2年半前と特に大きな変化は、ないような・・・。アイテム表示とか細かいところは、少しディテールが変わったかな???

とりあえず戦闘開始です。果たしてマッチング時間は、短くなったのでしょうか?

1分23秒経過です。LEVEL2車両選択時の待ち時間が2分となっていますのでまだ予定時間では、ないのですが1分以上待つのは、WoT等からするとすでに長いですね。

マッチングが長いという事は、人が居ないという事なのかもしれないのですがこのゲームは、ログイン人数が見当たらないのでとりあえずグローバルチャットを見て見るとそれなりに書き込みがあります。「ラララ、無人君♪」では、ないようです。

5分38秒です。お湯を入れたカップラーメンを放置すると伸びてしまう時間です。

12分13秒です。松田聖子もびっくりな位待ち続けます。

おっ、開始です。
結局14分30秒程で画面が変わりました。

マッチング後30秒のカウントダウンで戦闘開始は、以前と一緒です。

戦闘中の表現やグラフィック等に大きな変化は無いか探しましたが戦闘中も特に大きな変化は、ないようです。

最後に

非常に長いマッチング待ち時間は、以前と変わらずその他も細かいディテールの変化は、あるような気がしないでもないですが大勢に影響は、無いようです。元々それなりの出来のゲームシステムになっていたという事もありますがその割にプレイヤーが居なさすぎではないでしょうか?それともプレイヤーは、多いのにマッチングシステムになにか問題があってマッチングされないだけなのでしょうか?謎です。

と、言うよりもこんな状況でこのゲームが継続していること自体が謎です。

旧来は、My.COMというゲームサイトのみで配布していましたが1年位前にSteamでも配布が始まったようですが残念ながらSteamアカウントにMy.COMのデータを持っていけないようでSteamクライアントでプレイするには、新規開始になってしまうようです。Steamクライアントの方が知名度は、高いですからSteamクライアントでプレイするとプレイヤー数が多いとかあれば新規開始でも良かったですがSteamクライアントのプレイヤーコメントを読むとやはりマッチングが全然されないというコメントが殆どですので変わらないようです。なんでしょう?誰か一部のプレイヤーがとてつもない重課金で開発元を潤わせているのでしょうか?とても謎です。資金力のある開発元と言ってもそんなには、ね。

まぁ、結論としては、2年半前と問題点は、変わっていませんでしたとさ。

 - ArmoredWarfare