がりろど戦日誌

WarThunderやWorld of Tanksを中心とするオンラインゲームに関してのプレイ日記、情報、弱点、日本語化、設定等が中心の内容です。

こういう状況だと戦車でも平和を感じて和んでしまいます。

      2018/11/21

ゲーム中は、それ程気になりませんがやはり戦車は、戦闘用車両です。
多くの人は、戦車のイメージといえば戦闘、戦争を思い浮かべる事が多いはずです。

古くなって退役した護衛艦や駆逐艦等は、通常バラバラにして鉄クズにされることが多いですが稀にエンジンや燃料タンクなどの汚染物質を取り除いた後そのまま海に沈めて魚礁等にする事があります。

戦闘や災害、事故等で沈没、撃沈された艦船が海底に着底して数ヶ月経つと魚やイソギンチャク等の海洋生物が棲家として利用し繁殖も活発になるのでそこからヒントを得て古くなった艦船を意図的に沈めて居るらしいです。
ロシア等だと陸上兵器や航空機も沈めているみたいです。
以前何度か起こった日本海で事故を起こし沈没する原○力潜●艦は、意図的では、無いのでしょうけど。

それと同じと言うわけでは、ありませんが陸上に置かれた戦車もどうやら棲家になるようです。


駐屯地に展示中の74式戦車の砲身内にたぶん雀だと思いますが生息しています。
雀の子育て自体見たこと無いのですが子供の雀も居るようで一家団らんというイメージです。


雀の巣と言うと河原の草むらや人家の屋根裏等が多いみたいですが砲身の中は、居心地が良いのでしょうか?
すごく固そうですけど。
61式、74式は、戦車砲だからライフリング切ってありますけど90式とかだと滑空砲だから一度入ったらツルツル滑って出てこれなかったりして。
蟻地獄ならぬ雀ホイホイですね。

でも、安全面では、台風等関係有りませんし多少の銃撃、爆発なんのその、原発事故の際に放射線に強いと言うことで近くまで持ち込まれた74式戦車ですから雀にとっては、最強の要塞に住んでいるようなものでしょうか。

手品の大砲だと「鳩がでますよ」と言って鳩を出しますので自衛隊では、「すずめが出ますよ」と言うのでしょう。
鳥が飛び出す手品の種は、こうやって仕込むとは、知りませんでした。結構な労力です。万国旗の方が楽でしょうね。

今日も平和でなにより。

 - その他:雑考