がりろど戦日誌

WarThunderやWorld of Tanksを中心とするオンラインゲームに関してのプレイ日記、情報、弱点、日本語化、設定等が中心の内容です。

今月末と言われているVer10.0で大きく変わる索敵範囲に関して[WoT]

      2016/05/14

とうとうアップデートもVer10.0の大台にのるようでその日にちも10月末という事になっています。

そのVer10.0は、「ルビコンX」とか大層な副題が付いていますが大きな変更点は、新規開始するプレイヤー用の対AI車両戦闘機能と索敵範囲の変更です。

乱戦モードの調整なるものもあるみたいですがTier10の車両がないと参加できません。Tier9と同じ砲しか積めないTier10取得の意味があまり無いと思う多くの方は、関係ありませんね。(一応戦功を上げるとレンタルタンクなるもので参加は、可能ですが取得の要件がよくわからない・・・)

なので対AI戦闘に関してと索敵範囲に関しての変更点が気になる点として残ります。

対AI戦闘に関しては、相手が人間プレイヤーでは、無くAIなのでWorld of Warshipsのように「それなり」の行動をするだけの相手になるのかかなり練りこまれた動作をするのかは、実際に実装されたのを試してみないと分かりません。今のところその辺りのお話がありませんので。
ただ、まぁ、ランダム戦に数台混じってくるとかでは、ないでしょうから大勢には、関係ないということでこちらもそっとしておくとして。

一番ゲームに関係がありそうなのが索敵範囲の変更です。

下の画像は、公式ポータルで掲載されたものですがコレを見てあれ?と思った人が多いのでは。

今時四角で処理ってどういうことよ?ファミコン?と。

当方もまさか四角で処理されているとは、思いませんでした。まぁ、作るのが楽なんでしょうけど。(一応ゲームエンジンの制限の為と説明があります)

20151009231215

そしてこの画像を見て更に思った点が「あれ?今までの索敵だと相手と同じ車両でもこちらは、見えないけど相手は、見えるとかあるの?」という事。

砲塔は、車体と同じ向きを向いているとしてこういう状態になると青から見て車体が斜め45度のオレンジの車体は、青の中心(車体)が見えるけど青は、オレンジの中心(車体)が見えないという事になるのでは?

scoutarea

索敵のルールだと索敵を失っても3秒間は、相手が見えている事になるとかあった気がするのでオレンジは、十分青に砲塔回して撃てそうなんですけど。

「同じ車両なのにずるい!!」という事になりそうなのですがそういう事は、ないのでしょうか?あるから変更するんですよね。

公式ポータルの説明だと正方形が円になる事で最大64m索敵距離が向上するとなっていますがその分四角の角に当たる部分が丸になることで削られる訳でそこが見えなくなるということでしょう。

この辺りの仕様を知っていてプレイに利用していた人がどの位いたのか分かりませんが実は、誰も知らなかった衝撃の事実とかいう事だったりして。これだけの規模のゲームなら円として処理しているのが当然という先入観があるでしょうし。

索敵範囲に関しては、Ver10.0に於いてようやく基準が「平等」になるという事でしょうか。

と、言うよりも同じマップの複数回のリメイクとかやっている暇があったらコレを真っ先に治さないといけなかったのでは?という気が激しくします。

とりあえず「こちらは、見えないのに相手は、見えて一方的に撃ってくるのは、おかしい!」という書き込みに関しては、Ver10.0以降は、胸を張って「お前さんの位置取りが悪いか車両ごとの性能を分かってないだけだ」と言えますね。

Ver10.0アップデートは、ゲーム内容的に劇的な変更という訳では、ありませんが重要な変更があるアップデートであるという事になりそうです。

では、では。

[amazonjs asin=”B00A3KT7D8″ locale=”JP” title=”ルビコン ラザフォード ナパ・ヴァレー【Rubicon Rutherford NapaValley】【カリフォルニア・ナパ・ヴァレー・赤ワイン・フルボディ・辛口・750ml】”]

 - World of Tanks , ,