[WOT]装飾MODが一部で静かなブームらしいので実験してみました。 | がりろど戦日誌

がりろど戦日誌

WarThunderやWorld of Tanksを中心とするオンラインゲームに関してのプレイ日記、情報、弱点、日本語化、設定等が中心の内容です。

[WOT]装飾MODが一部で静かなブームらしいので実験してみました。

      2016/11/13

modというと以前流行ったのが勝率予想modでプレイ開始と同時に我々のチームの勝率は・・・とか言い出すプレイヤーがいたりして結果が違うと皆から「違うじゃん」とか抗議されているのを良く見たものです。

または、ファンが楽しむ為に使う範囲を逸脱しているようなmod。現在のバージョンでできるのか知りませんが通信を解析して敵の位置を示す物とかスナイパーモードで拡大率を上げる物とかも有るみたいです。

そんな各種modの中で当方が興味を持ったmodの内容は、他のプレイヤーには、見えない自己満足の機能という事なので一番意味がないと思っていた機能です。

ですが一部には、流行しているらしいという情報を小耳に挟んだので当方もmodを作ろうと実験してみました。
ようするにお化粧直しmodです。

world of tanksの公式サイトにも丁寧なやり方が解説してあるので何も難しいことは、ありませんが要約するとお好みの戦車のフォルダに入っているddsっていうDirectX用のマスクだかレイヤーだかが一緒に画像ファイルに入っているファイルを編集すればOKという事なのでそのファイルを編集します。


WOTクライアントをインストールしたフォルダ当方の場合だと「C:\Games\World_of_Tanks\res\packages」にある拡張子がpkgとなっているファイルの中から自分が化粧直ししたい車両の国名ファイル「vehicles_german.pkg」とかがあると思います。

このファイル拡張子がpkgなのですがただのzipファイルなので拡張子をzipに変更して中を開いて見ます。

すると各車両のフォルダがあると思うのでその中から化粧直ししたい車両のフォルダを開きます。

その中のフォルダ構成とファイル名を記憶(メモ)しておきます。
今回当方は、Hezterを選択したのでHezterの場合は、「Hetzer.dds」、「Hetzer_CM.dds」、「Hetzer_crash.dds」、「Hetzer_NM.dds」、「Hetzer_SM.dds」の5個のファイルがありました。

次に当方の場合「C:\Games\World_of_Tanks\res_mods」と言うフォルダに移動します。
「res_mods」フォルダだが無い場合は、WOTクライアントをインストールしたフォルダの直下に作成してください。

「res_mods」フォルダの下に現行バージョン番号のフォルダを作成します。現行0.8.5なので「C:\Games\World_of_Tanks\res_mods\0.8.5」こんな感じです。

で、この0.8.5フォルダに先程記憶(メモ)したフォルダ/ファイル構成と同じように構成します。
「C:\Games\World_of_Tanks\res_mods\0.8.5\vehicles\german\G09_Hetzer」となります。

とりあえず今回は、「Hetzer.dds」を編集します。
先程閲覧した車両のzipファイルの中からHetzer.ddsをmodフォルダ(G09_Hetzer)にコピーします。

編集に使用したお絵かきソフトは、「Paint.NET」です。
これならddsファイルを読み書きできますしレイヤーも使えるので問題無く化粧直しができます。
ちなみに無料です。日本語対応してます。

後は、開いたddsファイルの中身をお好みで書き換えれば大丈夫。

題材は、現在全国的に梅雨真っ盛りなのでカタツムリが良いかと思いましたが時代を先取りする為もう直ぐやってくる七夕仕様にしました。

書き換え結果
短冊と砲を抱えるのは、鳳凰と中々の縁起物です。
be82c20f.png
側面には、鶴も入り高級感アップ!!
2e9c898b.png

意外に現実でも迷彩に使えるかも。

 - World of Tanks , ,