がりろど戦日誌

WarThunderやWorld of Tanksを中心とするオンラインゲームに関してのプレイ日記、情報、弱点、日本語化、設定等が中心の内容です。

World of Warshipsのオープンβ化が近いらしい[WoWs]

      2016/12/07

World of Warshipsのベータと言えば4月迄は、クローズドβテスト(CBT)でした。そしてその後いつオープン化されるのか?という疑問が多くあったように思います。
なぜならクローズドというだけあって選ばれた人以外は、参加が出来ないからです。もちろん抜け道も用意されていました。そう、課金艦船を購入する事によってCBTへの参加券が貰えるという物。
Wargaming.netは、基本的に「Free to Play」を売りにしています。最近流行りの基本無料というやつです。World of Tanksをプレイしてみれば理解る通り基本的な車両は、全部無料で手に入ります。以前多かった他のゲームのように課金しないと先に進めなくなったり強いアイテムや装備を使用できないという事がありません。
駄菓子菓子
今回の課金艦船の事前販売にCBTへの参加券が付いてくるという方式に少々危惧がありました。
「これって抱き合わせ商法?」と。最初は、無料で参加券が配布されていましたのでそこは、良いとしても以降は、殆ど配布らしい配布もなく「課金艦船を購入しないと参加出来ない」という図式になっていました。

「確かに課金システムの実験も必要だよね」と思う一方「たかが、ゲームのテストごときに参加するために現実の金取るの?」という事で不信感が湧いてこないでもなかったのです。(Steamは、サポーターとか言ってやっていますがまぁ、あれは、投資みたいなものだし)
そう、将来的に参加を課金化する為の布石なのでは?ということです。
ただ、課金車両や艦船を購入したからと言って絶大な性能差があるわけでは、無いですし開発して上位クラスの車両なり艦船なりを使用可能になるという仕組みである限り課金艦船の価値は、そんなに高く無い訳なのでそんな方法選択したらどこかの「ネイビーなんとか2」とか「なんとかフィールド2」とか言う今は亡き一部に大人気だった海戦ゲームが惜しまれつつも葬られたような流れになるんだろうと思ったのです。(実際は、権利関連とかいう噂ですけど)
そんな折にオープンβ化が近々行われるというニュースが公式WoWsサイトのニュースに掲載されました。実際は、まだ、日取りも決まっていないようですが時期的に8月15日(ロシアだと9月3日?)とかだと悪趣味ですね。

オープンベータテスト化にあたり

クローズドベータテスター参加者のアカウントは、初期化されるそうです。
そして、CBT参加と49回以上のプレイで特典としてアメリカの戦艦アルカンザスが貰えるそうです。
その他特典があるようで「特典貰えるから事前販売の課金艦船買って♪」攻撃が展開されています。課金艦船は、オープンβ時も使用可能との事なので永続性は、有りますし持っていても損は、無いのかもしれませんがテスト参加券と抱き合わせというのが気に入りません。
6月25日終了予定という事です。
という事は、オープンβは、7月でしょうか?

NAサーバーの同じ内容の発表だとオープン化の準備は、している。だが、Ver0.4.0の準備すら終わっていないのでNot so fast(訳:もう♪慌てん坊なんだから♥)だそうです。

参照:

WoWs-NA公式「NAサーバーのOpenBetaに関して」←現在行方不明

準備が終わりそうな段階での発表で問題なかった気もしますが広報担当が暇だったやる気が余っていたという事なのでしょう。発表が待たれます。

参照:
WoWs公式「クローズドベータテスト参加特典及び取得条件

 - World of Warships