DSP版Windows10にWorld of Tanksの招待コードが添付されているそうです。[WoT] | がりろど戦日誌

がりろど戦日誌

WarThunderやWorld of Tanksを中心とするオンラインゲームに関してのプレイ日記、情報、弱点、日本語化、設定等が中心の内容です。

DSP版Windows10にWorld of Tanksの招待コードが添付されているそうです。[WoT]

      2016/05/14

新OSとして8月1日に発売されたWindows10ですがその日本語DSP版にWorld of Tanks(WoT)の招待コードがついてくるそうです。

wot-invitecode

Windows10です。ウィンダムでもマンダムでもなくWindows10です。

何故?と思いますがどうやらWindows10の発売前夜祭に応援隊としてWargaming.Japanの社長が呼ばれている・・・時間的には、呼ばれていたですが、なのだそうです。(ただの協賛にしては、時間が長いです。)

Windows95だか98開発の折には、ビル・ゲイツ氏曰く「WindowsでDOOMができるようにせよ!」という事でビル・ゲイツ氏がゲームしたいからDirectX系の開発が活発になったとか何とかそんな噂もありましたのでWindowsでゲームというのは、Microsoftの伝統的な考え方なのかもしれません。

そこで前世界で登録ユーザー数だけは、多いというWoTに白羽の矢が当たったのかもしれません。

で、招待コードの内容ですが

・300Gold
・プレミアム戦車「M22 Locust」(1輌)
・プレミアムアカウント(1日)
・改良型戦闘糧食 (3個)
・コーラのケース(3個)
・チョコレート(3個)
・紅茶とプディング(3個)
・濃いコーヒー (3個)
・予備戦闘糧食(3個)
・オニギリ(3個)

参照:Impress GameWatch

となっています。M22といえばアメリカ軍の軽戦車としてそれなりに優秀に見えなくもない課金戦車ですのでたぶん最初の何回かは、楽しめる筈です。

そしていつものプレミアムアカウントがなんと1日・・・。

おまけの300gold

それ以外は、あまり当方は、使用した事がないというか売却益で新規車両購入資金に充てるという糧食系アイテム達です。

まぁ、新規開始プレイヤーへのささやかなプレゼントとしては、何もないよりは、良いでしょうね。

ああ、そうです。「ボーナス」コードでは、無く、「招待」コードなので新規開始プレイヤーしか使用できません。

このタイミングでパソコンを購入した友人などをWoTの世界に引きずり込むのに使用したらどうでしょう?

まぁ、普通は、そんなお金があったらメーカー製PCかスマホ買うんでしょうけど。

では、では。

参照:

Impress「GameWatch

Wargaming.japan「8/1 発売のDSP版「Windows 10」に Wargaming が協賛!

[amazonjs asin=”B011UN5EVA” locale=”JP” title=”Microsoft Windows10 Professional 64bit 日本語 DSP版 DVD LCP 【紙パッケージ版】+USB増設PCIカードUSB2.0″]

 - World of Tanks ,