がりろど戦日誌

WarThunderやWorld of Tanksを中心とするオンラインゲームに関してのプレイ日記、情報、弱点、日本語化、設定等が中心の内容です。

Ver9.7にアップデートして感じたこと[WoT]

      2016/11/08

World of TanksをVer9.7にアップデートして最初に思った事があります。

それは、「ノルマンディーマップは、本当に追加されたのか?」です。全然遭遇しません。50回やって0です。

正直これは、Ver9.0以降目立つ物が多くなってきたWargamingお得意のバグだな。と勝手に思っていました。

しかし、ようやく70回目にして1回遭遇しました。

shot_022

そして、思った事がどうして南北???

開始時に車両が置かれる陣地の位置がどうして南北なのでしょう?ノルマンディーでしょ?上陸でしょ?海岸は、西になってます。

公式サイトにある「マップ「オーヴァーロード」: パノラマビュー」を見たら「上陸だな」って誰でも思いそうだけど。

「上陸後を模しているのだ!!」とか運営は、言いそうですがそれは、あり得ません。だって各種砲台やドイツ軍の物と思われる塹壕も物資集積も綺麗すぎです。どう見ても戦闘前です。マップ名「オーバーロード」って書いてますやん。

ノルマンディーといえばどこもかしこも激戦だった筈です。その傷跡が全くない箇所など軍事的に全く価値のない場所かこれから戦闘が行われる場所でしょう。

砂浜には、撃破された揚陸艦らしき物体や車両も幾つか置かれています。

何故か唯の輸送船らしき船も上陸しています。どうやって?満潮が来る箇所に有刺鉄線張るのかな?飛空石使用?

shot_020

こちらが上陸用舟艇・・・少々サイズが小さい気がしますけど。映画とかだとM4シャーマンとかも上陸用舟艇で下ろしてましたよね。M4の方が大きい気が・・・。

shot_021

撃破されたような車両も置かれていますが普通の人ならおかしいと思います。だって砂浜の戦車防止柵や有刺鉄線は、新品のように綺麗なままです。

shot_023

映画のプライベート・ライアンでは、爆破筒を使用したりペンチで頑張って有刺鉄線を切ったり工兵大活躍そして即死というイメージなのにこのマップからは、その傷跡が感じられません。

するとやはり戦闘前の場所という事になります。

そしてどこからやって来たんだ?この部隊は?という事です。

せっかく上陸がメインのマップなのに「ただ、それを模しただけだから雰囲気だけ感じて」といのは、興ざめです。

別に本当に海の中から始まらなくても良いので攻撃側は、砂浜から防御側は、丘の上とかから開始で良かったのでは無いかと思います。不公平上等です。上陸用舟艇の上から開始とかでも面白いかも。

まぁ、Wargamingの中の偉い人が雑誌のインタビューでEスポーツプレイヤーがどうとか言っていたから双方のチームがなるべく対等な条件で対戦を行うという点に重点が置かれているのかと思いますが1億人も登録者がいる中でチーム戦をやっている人がいったい何人いるのだろう?という気がしてなりません。

「そういうミッションへの挑戦的なマップが良いならメダル・オブ・オナーでもやって」という事なんでしょうか。残念です。

Ver6位の頃は、マップも自然な感じの地形が多かったのにEスポーツとか言うのが出てきた頃からリメイク、リメイク、リメイクで「何億年も雨が降ったらそんな地形になる分けないよ」という地点が増えまくりになり初期マップだと隠れるのが丁度良い岩の裏がリメイクで何故か俯角が大きくとれない車両は、空を見てしまうようになり、隠れられる草木があった箇所は、バッサリとなくなる。「ここは、アフリカのステップ?」とか地理の授業を思い出してしまいます。

あっとVer9.7の話でした。

後は、フランスの中戦車ツリーが追加になったのです。

その中でも比較的良くみるような気がするのがAMX-30です。現代戦車だけあって良い動きをします。装甲は、触れてあげない方が良さそうですが砲と機動力は、たいしたものみたいです。見ている限りでは。

ヘンテコリンなデザインが多いフランス車両の中でも比較的まともな外見だと思います。

それとVer9.6に引き続きSPGの視界が短くなっています。良いことです。SPGは、そのまま盲目になってしまえば良いのです。現実には、直視では、無く無線で指定された座標に打ち込むだけなので盲目で良いのです。きっとサンダース軍曹のような軽戦車が的確に敵をスポットしてくれる事でしょう。にゃは。

なんとなく気になっているのがSPGが一切居ない「素敵」なマッチングの割合が増えたような気がするのですがどうでしょう?非常に良いことなのですが気のせいかもしれませんし。マッチング周りを触ったという事は、リリースノートに無かった気がしますし。むむ。たまたまでしょうか。

とりあえずノースウェストマップが回収されてまた、リメイクですね。たぶん、無駄な起伏が多くなって俯角が大きく取れない車両だとつまらなくなります。起伏のある箇所で敵を撃とうと照準が合う場所まで前に出ると車体を敵前に晒さないとダメですがそうするとボコスカ撃たれるので皆隠れたまま、芋掘り祭りです。

どのマップもリメイク前は、敵と遭遇する確率が高い箇所で顔だけ出せる箇所が結構有りがんばって撃ちあったものですが。いいかげんEスポーツとかリーグ用のマップと普通のゲーム用マップに分けて欲しいものです。テニスなんかそう簡単にウィンブルドンでプレーできないでしょ。

それかWorld of Warplanesのマップを使えば良いのに。あっちのマップは、まだ、まし。無駄に戦車意識してないから面白そうだし。

とりあえずそんなところです。

参照:WoT公式サイト「リリースノート 9.7

 - World of Tanks , ,