がりろど戦日誌

WarThunderやWorld of Tanksを中心とするオンラインゲームに関してのプレイ日記、情報、弱点、日本語化、設定等が中心の内容です。

[WOT]Ver8.9.2にアップデートした結果・・・何語だよ!!

      2016/11/16

Ver8.9.2のアップデートが行なわれて気づいた変更点は、昨日も指摘したあの文字化けが直った事でしょうか?
shot_001

昨日までは、毎回ログイン後にこの豆腐大行進でしたが本日プレイしたところ直っていました。
shot_001


これで良く分からないメッセージにストレスを感じることも無くプレイできます。

メッセージの内容は、・・・、え~っと、難しい漢字で書かれている為、う~ん。
中国語?

どうやらWOTクライアントを作成する人の感覚では、日本語は、今でも漢文を使用しているという認識のようです。
読めません。
多分以前は、日本語で表示されていた「ようこそ~」という一文の中国語バージョンなんだと思います。

どうやら日本人は、かなりWOT開発担当者に軽く見られているようです。
あるいは、ASIAクライアント開発担当が中国人で日本人に偏見を持っているのでしょうか?

事情は、良く分かりませんが以前は、出来ていたことが今は出来ないという事は、意識的に変更されたと言う事なのでしょう。

「WOTTWHOK」という記述もあります。台湾、香港ということですね。
漢字の意味だけから読み取ると多分WOTJPとかいうチャット用コミュニティが出来たと同時にチャット用台湾、香港コミュニティも出来たんでしょう。そこを使用して交流してね♪というような意味な気がします。

とりあえず好意的に見るとWargaming.ASIAの担当者は、「中国語も日本語も同じ漢字なんだから同じだろ」程度の認識で「間違えちゃったてへ♪」という事なのかもしれません。

日本正式運用開始時点の日本語ページを思い出すと「片言の日本語でがんばりました」というよりも「Google翻訳でコピペがんばりました」という方がしっくり来る日本文の箇所が多かったのでその程度の日本語能力者しかいないのかもしれません。

WargamingJapanなる法人も出来ましたが・・・あれは、何をする法人なんでしょう?
現地課金対応?

とりあえず今の段階では、存在意義を問われそうな状態にある気が・・・。期待はずれだぞ。
ハロウィンだからとコスプレして遊ぶのも良いのかもしれませんが日本語に関する不具合点をガンガン見つけてガンガン修正依頼を開発担当者に出さないと。

やっぱりASIAサーバーでの課金は、様子見だな。うん。

 - World of Tanks , ,