がりろど戦日誌

WarThunderやWorld of Tanksを中心とするオンラインゲームに関してのプレイ日記、情報、弱点、日本語化、設定等が中心の内容です。

[WOT]Ver9.2アップデートの内容は・・・

      2016/11/18

Ver9.0系アップデートが始まった時は、壊せない建物が壊せるようになったり車両の破片が飛び散り障害物になったり楽しくなりそうな予感がありました。

今回Ver9.0系もVer9.0アップデートを経て弾薬庫誘爆時に砲塔が飛び跳ねるようになり迫力が増し(・・・位しか目立つ変更点無いよね?)Ver9.1では、サッカーモードという面白いけど横道に逸れた機能が追加になり(期間限定だっけ?)さぁVer9.2では、さすがに壊せない建物が壊せるようになるだろうと期待していました。

しかし、来ません。

Ver9.2のアップデートの内容で主たる物は、どうもクランのなんか箱庭機能みたいのがババ~~ンと大きく掲載されていて孤軍奮闘を旨とする多くのプレイヤーには、どうでも良い感じが漂っています。

一応各種バグ取り及び車両の性能向上、下降等と既存マップの修正等がありますが微妙な雰囲気が漂います。
バグ取りの中にある珠江マップで特定のオブジェクトに触ると空が飛べるというのは、是非経験してみたいと思いますがどのオブジェクトなんでしょう?
Ver9系になってから車両が微妙にワープしたり撃破された車両がズルズルと移動したり不思議な経験をしていたのは、錯覚や当方のPCがへっぽこだからかと思っていましたがどうやらバグだったみたいですね。
サーバーとクライアントの車両位置が同期されない不具合とかオンラインゲームでは、洒落にならない気がします。
Ver9系にアップデートしたらやたら弾が当たらなくなった気がするようになったのも実は、錯覚では、なくバグが原因?照準絞った時に円の中の散らばり感が激しくなった気がするのと弾が飛んでいった場所と少々離れた箇所に着弾判定しているのとかね。砲塔上部に飛んで言ったのに履帯が切れるとか不自然すぎです。

後は、戦闘終了時に全ての車両がスポットされるのは、ここに最後の車両が隠れていたんだよ~んという運営の配慮なのかと思いましたがこれもバグだったみたいです。


表向きクラン関連機能がメインのアップデートのようですがクラン関係ない人には、実質的にただの大量バグフィックスという気がします。

修正される車両の数も多いですが修正されるマップの数も多いのでマップ修正の内容にもよりますが今回のアップデートは、そんなに待ち遠しくないです。

マップ修正されて良くなるマップも有りますがやたら起伏が多くなりすぎて尾根の両側で敵味方に分かれてスポットの為に頭の先だけ出すカタツムリごっこをしつつほぼ芋掘りと同じになり非常にだるいマップも増えてしまったのでその辺りも改善されると良いです。

それと駆逐戦車が良く隠れていた見通しがよい位置の茂みが無くなってしまったマップでは、駆逐戦車の要らない子感が強くなって居るので茂みは、減らさず以前のままで良いような気がします。

テストプレイをするプレイヤーのプレイ回数が増えて「あ~でもない」「こ~でもない」と色々意見をするようになったとかが原因なのかも知れませんが「身を隠し隙を見て撃つ」だったのがだんだん「芋を掘る」が主たる要素になって来ている気がします。

かと言って路地で射撃中に芋掘りを辞めた味方車両が後ろに現れたから一緒に撃ってくれるのかと思いダメージを受けつつ射撃を頑張ったら後ろで見てるだけとかこっちが10発以上発砲しているのに1発も撃たないとかなんでよ?と思うことしばしば。
そして静かに必殺後退ブロック。どうしてここに来ちゃったの~?

まぁ、最後まで後方の茂みで孤立無援で芋堀車両より愉快で良いのですけどね。

Ver9.2のアップデート日?そのうちでしょう。修正ばっかりで興味無い。ああ、でも以前のように弾がすり抜けないよう修正されたら良いなぁ・・・。

[07/11 22:04 更新] 公開テスト: 拠点モード 第2回アナウンス

 - World of Tanks , ,