[WOT]Ver9.0アップデートカウントダウンタイマー稼働 | がりろど戦日誌

がりろど戦日誌

WarThunderやWorld of Tanksを中心とするオンラインゲームに関してのプレイ日記、情報、弱点、日本語化、設定等が中心の内容です。

[WOT]Ver9.0アップデートカウントダウンタイマー稼働

      2016/11/18

今回のアップデートは、久しぶりのメジャーアップデートですので内容変更も大きなものがあります。
物理エンジンや、グラフィックのHD化、戦闘のヒストリカルモードやその他色々。

特に物理エンジンの更新による壊せない建物が壊せるようになるという機能がVer9.0系中に実装されるようです。
今回は、まだ、戦車の転輪が地面の凹凸に合わせて各箇所が動くとか序章的な部分のみのようですが。

建物が壊せるか壊せないかは、結構重要な変更点です。
だって、壊れた建物の残骸の中に隠れていて突然飛び出すとかアンブッシュの仕方が変わるでしょ?
その他車両も残骸をまき散らすようになるようなのでますます障害物に当たり射線がさせ切られてイライラ度がアップするとか或いは、助かるとかいうようなシチュエーションも楽しめそうです。

まぁPlayStation如きが実装しているような機能がPCでできないとかいう事は、無いと思っていましたが・・・その分PCの計算量が増えるので目の前で榴弾が破裂すると画面ガックガクなへっぽこPCを使用している貴方には、大変かもしれませんね♪

当方も外付けグラフィックボードを搭載するまでは、LuchsがワープしたりT-50が分身したり透明な何かにRAMアタックされて撃破されたり散々でした。

それもこれも今では、良い思い出です。


で、今回のアップデートが配布されるまでの流れといつもと異なる点としてポータルWebにカウントダウンタイマーが設置されています。
これは、ASIA、NAサーバー双方とも設置されています。

ASIAサーバーが残り2日と6時間程度なのにNAサーバーが2日と19時間となっていることから前回に引き続きASIAサーバーの方が今回もアップデート配布が早く行われるようです。
ただ、アップデートが早いのは、楽しみなのですが前回、前々回と3日後程度で修正アップデートが配布されていますのでもっとじっくり検証して欲しい所です。

テストサーバーによるテスターがもっとまじめに報告すれば良いだけなのか?とか思いますがまぁ皆結局プレイすることが目的でテストは、2の次何でしょうね。

とりあえずVer9.0アップデートは、今週来ますよ。ということで。

 - World of Tanks , ,