がりろど戦日誌

WarThunderやWorld of Tanksを中心とするオンラインゲームに関してのプレイ日記、情報、弱点、日本語化、設定等が中心の内容です。

[WOT]Ver8.8テストサーバー稼働と更新内容について

      2016/12/07

 Ver8.8のテストサーバー稼働と言う事でアップデート内容を見てみると今回は、随分と盛りだくさんです。

 前回までは、どうでも良いSPGの拡充というSPGを使用しない当方とにとってつまらない内容でした。

 マップに関してツンドラマップの追加、SereneCoastは、つまらないのでどうでも良いとしてSwampとkomarinの復活があります。

 Swampは、橋周辺は、我慢できなくなって飛び出してくる相手を撃つという待ち位置になりますが比較的開けている土地に木が多いので隠れてTDで遠方からポコポコ撃つのに適しているしkomarinは、初代は、隠れるところが有ったのに改修されたら侵攻側は、隠れる箇所がほとんどなくなり「マジ困リン」とか言う冗談がとある掲示板に書き込まれ待ち伏せマップとしてどうなの?という惨状でしたが当方は、「突撃バカ」なので結構気に入っていました。
 
 ただ、今までの事例から行くとマップの改修後、地形に起伏が多くなって近距離からじゃないと射線が通らないようになる事が多いのでTDに乗っている場合は、面白くなかったりします。

 TDが近距離になるとやたらゴ○ブリのように下腹部に突撃してくるのは、側面を取られないようにああするしか手がないからなのであまり起伏に富みすぎるのもよろしく無いです。

 今回の改修は、どうなっているか楽しみです。


 車両の追加では、ソ連に中戦車が4台追加になります。Tier6,7,8,10となっていますのでこれも面白そうです。

 ドイツは、2車種追加です。重戦車で「Durchbruchswagen 2」という車両ですがここまで来ると当方の知識では、全く知らない車両になります。いつものWikipediaにも無いみたい。

 TigerⅠに至るまでの高貫徹力を持った砲を搭載する戦車開発の開発導入版みたいな位置になるみたいですけど。それ以上は、判りません。

 検索するとWOTのテストサーバーネタとしていくつか情報があって外見をみると4号D戦車みたいな外見です。

 もう一台は、中戦車で「VK 30.02 (M)」です。VK30.01やVK 30.02 の兄弟分みたいなものなのかと思いますがこの車両が追加される事でVK 30.01 (H) 、VK 36.01 (H)が重戦車扱いに変更になります。

 VK 36.01 (H)が重戦車になるという話は、1年位前からありましたがやっとと言った所ですね。
 TigerⅠに至る過程の試作車がなんで中戦車?という風に考えるとすんなり受け入れられるでしょう。
 実際には、VK 36.01 (H)の次にもう一個試作車があるみたいですね。

 中国にも中戦車と重戦車が1車種づつ追加。

 で、WOTのテスト車両で日本の3式戦車というのがあるんですけどSuperTester向けってなってます。
 SuperTesterってなんぞや?

 「あれは、なんだ?飛行機だ!いや、た○ちゃんマンだ!」は、スーパーマンとは、似ても似つかないですが2代目スーパーマンも映画がやって来た事ですしスーパーマンの意味合いから考えるとたぶんSuperなTesterの事なんでしょう。

 全ての車両の弱点を把握し撃てば確実に弱点や機器破損を誘い、自分は、撃ちやすいけど敵は、ダメージが与えずらい箇所が少ししか見えない位置取りをし、味方のピンチには、アラワシのように舞い降り1台で撃退する位の腕前とかかな?

 そんな神のような存在になるほどゲームにのめりこむのもどうかと思いますがね。

 後の変更点は、各国の搭乗員の音声が変わる機能?って以前やって不評だから元に戻したあれのこと?

 マッチメーカーの不具合改修。毎回ある気が・・・。
 
 自動射撃の追加ってあるけどなんだこれ?自衛隊の10式戦車みたいの?

 後は、まぁ、ちょこちょこっとした内容ですね。
 
 こういった内容も9月5日移行は、ASIAサーバーなら日本語で読めるようになるのかなぁ???

8月30日追記:
ドイツ車両の足回りがかなり変更になるようです。
当ブログにちょくちょく遊びに来るテストサーバーに突撃したkirinaさんのブログにその辺りをまとめた一覧表があるのでリンクしておきます。結構重大な情報だと思います。

「WoTv8.8テストだー」【kirinaとWOT】

 - World of Tanks , ,