がりろど戦日誌

WarThunderやWorld of Tanksを中心とするオンラインゲームに関してのプレイ日記、情報、弱点、日本語化、設定等が中心の内容です。

Ver9.9にアップデートして感じた事[WoT]

      2016/05/14

7月16日からVer9.9アップデートが開始されました。

正直アップデート内容が大したことないのでWorld of Warshipsのプレイばかりしていました。

ただ、ひょっとすると「プレイしてみたら実は、此処がすごい」とう箇所があるかもしれないので3連休にプレイです。

車両

まず、ガレージに見慣れない人をからかっているかのような小型デフォルメ戦車のような車両がありました。「Aufklärungspanzer Panther」との入れ替えで「Spähpanzer SP I.C」に変更になったそうです。そういえば確かにパンサーの体に4号の顔という意味が良くわからない「Aufklärungspanzer Panther」が居なくなっていました。

shot_004

ただ、この車両は、外見にだまされては、いけません。貫通180mmでダメージ240という砲を持っています。そして足回りは、軽戦車なので被弾しない限り使えます。そう、装甲は、紙です。

サイズ的には、こんな感じです。

shot_013

軽戦車同志仲良く会話する図(開始早々何してんの?)

shot_012

その他いつものパラメータ変更車両が幾つかあります。大した事ないです。

マップ

「沼」がリメイクされて結構激しく変わりました。陣地近くに駆逐戦車が隠れ安い場所が増えたりなだらかな起伏が出来たので長、中距離射撃が遊べるマップの気がして意外に悪くない気がします。

その他

HDモデルが増えた。

それとメモリの使用量が増えたような気がします。今までは、プレイ中にブラウザで3ページ位開いていても問題なかったのがアップデート後は、空きメモリが足りない警告が出るようになりました。空きメモリが足りなくなると解像度が自動的に落ちて軽くモザイクが掛かったような画質になる機能が搭載されたようですが結局空きメモリが足りないと動作がガックガクになるのでゲームになりません。まぁ、ブラウザを落とせば問題ないのですけどね。

ダイナミック小隊関連の表示がされていました。

shot_014

ダイナミック小隊に招待されるとこんな感じです。

shot_016

参加する時は、ctrlキーを押したまま味方チーム一覧の招待主の左側の数字を左クリックすると参加になります。自分で小隊に招待する際も同じ方法のようです。

shot_017

小隊に参加するとこのようにID表示がオレンジ色?になります。慣れていないと色が緑では、無い為、咄嗟の動作の時に敵かと思って撃ちそうになるのは、内緒です。

shot_019

ドミネーションイベントモード

今回のアップデートでは、これが目玉なのかも知れませんが前回のアップデートの時にあった制圧戦の内容が変更されました。

さっそくプレイしてみます。使える車両は、IS-7、Bat.-Chatillon 25 t、T57HeavyTank、Object268、Leopard1の5車種です。ログインしてガレージに炎の背景の戦車が追加されていると思いますのでそれを使用します。ちなみに前車両が修理されて使用可能状態じゃないと再度出撃できません。

shot_006

出撃すると・・・あれ?味方は?

shot_007

前回までは、ランダム戦のように適当に敵と味方に別れて2チーム戦でしたが今回から自分以外は、全部敵です。

開始待ち画面は、こんな感じ。

shot_022

味方がいないので索敵が大変です。突然町角から敵が現れたりします。

shot_021

このゲームモードで使用できる機能として砲撃があります。街角で隠れている敵が面倒な場合は、砲撃をして相手のHPを減らすのも手です。

ただ、考えることは、同じで相手も砲撃してきます。下の画像は、お互いに砲撃中で履帯が切れて砲撃を耐え忍ぶシーンです。

shot_018

砲撃する際は、キーボードの7を押すとSPGの照準と同じで下のような円が表示されます。ちなみに砲撃を行うには、敵へのダメージポイントが必要です。ガンガン戦車の主砲を当ててダメージを与えると画面下の砲撃アイコンが使用可能になります。円の中のどこかに着弾するという意味で円から伸びているのが砲弾が飛んでくる方向です。この間に高い建物などがあると砲弾がそこに着弾して対象に届きません。砲弾が飛んでくる方向は、自分がいる位置から一番近い画面外が選択されているような気がしますが定かでは、ありません。

shot_023

砲撃設定が終わると下の画像のような着弾点の円が描かれて砲撃準備が整うまで数秒必要です。

shot_027

そして着弾。Object268が良くヤられています。履帯を切ってドッカンドッカン。鴨ネギです。ただし、砲撃自体は、かなりしょぼいです。迫撃砲みたいです。

shot_025

砲撃と共に空襲も可能です。空襲は、キーボードの8を押すと空襲をする箇所と航空機の進入方向を設定できます。(空襲も砲撃と同じでダメージポイントが必要です。空襲の倍)道路等と同じ進路や敵車両が動く方向に合わせると当たりやすいと思います。(空襲なんだから座標固定じゃなくてパイロットが近くの敵を攻撃するのがセオリーとかこのゲームで言っては、なりません。)

下の画像だと空襲する場所の設定が行われた直後です。爆弾マークが付きます。

shot_030

近くで見るとこんな爆撃範囲が表示されています。

shot_005

しばらくすると爆撃機の飛行する音が聞こえて爆撃されます。当たるとかなりのダメージです。

shot_033

爆撃機は、投弾すると悠然と飛び去ります。航空機には、いくつかタイプがあるみたいです。撃破できると「ありがとう」と見送りたくなります。

shot_034

砲撃、爆撃の注意点ですが当然自分が発注した砲撃の弾も爆撃の爆弾も目標の近くに居ると自分も吹っ飛びます。下の画像は、死なばもろともの図。弾も履帯も切れて敵がお尻に密着セクハラ攻撃中の場合は、こうするしかないでしょう。窮鼠は、猫を噛むのです。

shot_028

どの位稼げるかというとたぶん殆どの人が「敗北」の2文字意外見たことが無いと思いますがようするにトップ成績を取らないと勝利にならないようです。

shot_036

2位だった当方が言うのだから間違いない!

shot_037

詳細結果

shot_038

ここまでは、個人でドミネーションイベントをプレイした場合の内容です。

個人以外にも小隊モードがあってこちらは、同じ小隊の味方と他の小隊で戦いプレイ内容も旗取りや陣取りがあるみたいです。

当方は、小隊プレイヤーでは、ないので知りません。

最後に

個人でのドミネーションイベントは、自分以外が全部敵なので位置取りが結構難しいです。2両に挟まれるとまず間違いなく最初に自分がタコ殴りになります。砲撃や空爆で逃げられる時もありますが大抵は、ヤられます。

選択可能な車両が5両ありますが正直Object268は、キツイ気がします。隠れてペコペコ発砲できれば良いのですがリスポーンポイントがマップ周辺にありますから町の外であるマップ周辺の起伏地帯に潜伏する事ができません。なので駆逐戦車は、キツイです。履帯切られて終わりです。

活躍している車両は、IS-7かBat.-Chatillon 25 tの2車種のような気がします。Leopard1は、残念な車両です。

それ以外は、「Spähpanzer SP I.C」が結構面白い車両のような気がしますが何回か使用したら飽きました。

他のアップデート内容で特に面白いネタは、なさそうです。な~む~。

では、では。

 - World of Tanks , ,