がりろど戦日誌

WarThunderやWorld of Tanksを中心とするオンラインゲームに関してのプレイ日記、情報、弱点、日本語化、設定等が中心の内容です。

[WOT]Ver9.5で追加された驚異の英国製Archerを使用してみました。

      2016/12/03

イギリス製の車両は、クロムウェルまでしか開発していなかったので急遽今回追加された駆逐戦車ルートへ到達するように低Tier車両から始めます。
と、言ってもフリー経験値が余っていたのでTier3からですけど。

で、なんとか新規追加のArcherに到達。

そしてこのArcherの性能に愕然。
砲撃力は、17ポンド砲を取得すれば優秀なのですが防御力は、駄目。そして一番困るのがその足の遅さ。
普通防御力がない場合は、トレードとして足がそれなりの速度になりそうなものなのにすごい鈍足です。
旋回速度は、高速ですがT28系駆逐戦車の20kmよりも遅い12~13km・・・。ただ、それなりの急な坂でも12km程度を維持するのでいつも一定の速度で移動したい人には、良いかも。
shot_024
それと下り坂では、なんと30km以上出る時もあるので下り坂移動時は、他の車輌になんとか付いて行くことが出来ます。
ですが自力の速度では、展開が早いといつまで経っても最前線に到達できずそのままゲーム終了とかになる時もあります。T28系の時にそんな事を体験したような気がしますがT28は、攻撃力と防御力がありますのでまだ許せます。

ちなみに前進の最大許容速度も32kmのようです。
平地で他の車輌に押してもらうと32kmでます。
shot_019


そして他の車輌で他の戦場に参加した際に他のプレイヤーがArcherで参戦していて「ああ、あの人も鈍足に苦労しているんだろうなぁ」と思って横を通り過ぎようとした際に違和感に気づきます。

当方は、T-43なので30km以上でますがなんとそのArcherは、T-43よりも少し遅いだけで周りの重戦車と同等位の速度で移動しているでは、ないですか。

なんで?
当方のArcherもエンジンも履帯も最高の物になっているのに搭乗員が新規召し抱えの新兵だから?と思いましたがどう考えてもそんな差では、あり得ません。

ですがその謎が判明します。「あれ?なんだか砲身が後ろ向いていない?」そうです。なんとそのArcherは、後進していたのです。

そこで調査するとどうやらこの車両は、
「容易に移動が可能な状態で17ポンド砲を搭載した車両を早急に数を揃えたいので旧式化した英国製歩兵戦車のバレンタインにとりあえず載せてみました♪」
と、いう代物らしいです。

バレンタインの車体は、小さいので砲塔があったとおりに前向きで17ポンド砲を搭載するとバランスが崩れるので砲塔をなくして後ろ向きに17ポンド砲を搭載するとエンジン等の重みで発砲が可能という急ごしらえだった為にこのような形になったようです。
新規開発の駆逐戦車というよりも対戦車自走砲という括りなのでまぁ、仕方ないのでしょうね。

WOT上で確認すると前進12km、後進32kmと後進の方が圧倒的に高速です。
後進が早いという記述は、イタリア戦車が追加された時に使用するのだろうと思っていましたがここで使用させるとは、さすが大英帝国恐るべし。

早速当方も前線到達までは、後進で移動するようにしました。それからは、問題なく前線少し後方に陣取り砲撃可能です。後進だとハンドルが逆になる事以外は、軽い足取りです。旋回能力が高いですしね。
shot_023
ただ、移動中に索敵されていない敵が突然現れると後向きなので・・・。

足回りに問題は、ありますが砲撃力は、このTierとしては、優秀なので良い位置が取れれば結構使えます。
ある程度乗員が育って来ると味方からの無線連携で視界外の600m程度でも下の画像のように命中させ撃破可能です。
Ver9.5になって追加されたミニマップの砲身の延長線が大活躍。あの家周辺にミニマップの赤点が付いていたら横か裏に隠れて居ると容易に想像できるので後は、ミニマップの赤点に線を合わせて射線が通りそうな箇所で発砲すればOKです。
shot_021
↑足が遅いので取り残されている図。

えっ、弱点?全方位、全部なので省略。

参照:
アーチャー対戦車自走砲wikipedia
WOT公式「駆逐戦車: Archer」

 - World of Tanks ,