[WOT]耐え難きを耐えなんとかヒストリカルバトルをプレイしてみました。 | がりろど戦日誌

がりろど戦日誌

WarThunderやWorld of Tanksを中心とするオンラインゲームに関してのプレイ日記、情報、弱点、日本語化、設定等が中心の内容です。

[WOT]耐え難きを耐えなんとかヒストリカルバトルをプレイしてみました。

      2016/11/18

Ver9.0にて新規追加されたプレイモードであるヒストリカルバトル。
Wargaming.net側としては、一生懸命考えて準備して作成したのでしょう。今回のアップデートの目玉機能であるかのように事前紹介ビデオでは、取り上げられていました。

ヒストリカルモードは、内容としては、歴史上の戦闘が起こった当時の装備や弾薬搭載量で参加車両も当時の戦闘に参加した車両に限り使用可能な戦闘モードです。
ようするに現状のランダムモードは、バランスを取る為に車両が試作品や試作装備等少々現実と逸脱した装備も使用可能なのでヒストリカルモードでは、それを歴史上実際に使用された状態に制限してプレイするとこうなりますよという事を体験できるモードという事でしょうか。

せっかくの新機能なので試してみましょう。
まず、ガレージ中央上部の戦闘開始ボタン下にある細いモード選択ボタンをクリックしモード変更メニューを表示し上から2番めにあるヒストリカルバトルをクリックします。
shot_007


すると歴史上起こった戦闘の名前が現状3個選択できる画面が出ます。
クルスクの戦いと春の目覚め作戦がドイツ対ロシアの東部戦線で、バルジの戦いがドイツ対アメリカ中心の西部戦線ですので選択できる車両は、対応する2カ国の車両となります。
マップは、クルスクの戦いは、プロホロフカでそれ以外は、エーレンベルクになるようです。
それと参加する際には、砲弾が再積載されるのでその分の費用は、徴収されます。
shot_007
shot_009
shot_010
ヒストリカルバトルを始める前のイメージとしては、WOTのゲーム内で所有する車両に関係なくヒストリカルバトル内では、自由に当時参加した車両の中から好きなモノを選択して遊べるのかと思っていました。
しかし、違いました。
結局当時の戦闘に参加した車両一覧に該当する車両を実際に保有していないと参加できません。
上の画面を初めて見た時に意味が分かりませんでしたがそういうルールのようです。

まぁ、自由に車両を選択可能だとみんなTiger系とか強い車両を選択してしまう可能性が高いのでバランス悪くなるでしょうし仕方ないですね。

とりあえずKV-1Sでクルスクの戦いに参加します。
待機中のプレイヤー数がソ連5人、ドイツ1人・・・。少ないですね。
shot_012戦場が悪いのかと思い別の戦場であるバルジの戦いにHellcatで参加しようと思います。
shot_014
歴史上の固定装備としては、上のようになるようです。

むむ、この戦場も人が居ません。
shot_015
1分以上待ちましたが結局始まらなかったのでこれは、駄目だと思い諦めかけましたがせっかくの新機能ですのでなんとか試そうと思い「ASIAが無いならアメリカを食べれば良いじゃない」とばかりに今度は、NAサーバーで試してみます。

当方のNAサーバーアカウントは、ほとんどの車両がTier8以上になってしまっているのでヒストリカルバトル当時に合致する車両を購入しないと駄目かと思いましたが倉庫の奥にヤクトパンサーが眠っていたのでそれで参加。
戦場は、春の目覚め作戦を選択。
アメリカ9人のドイツ8人とバランスが取れていますがまだまだ参加人数が足りません。
shot_024
待ちます。
shot_025
頑張って5分程度待ちましたが良い所まで人数が行くのですが増えた分減って行くので中々必要参加人数に達しません。
人には、我慢の限界というものがあります。
World of warplansのマッチング待ちでももう少しマシだったと思います。
ですがやはり、新機能。
どんなものなのか試したいという欲求も強く、そうだ、人間の深層心理として電車の座席などだと必ずドアに近い両端が先に埋まって行くのだから3個の選択肢があると必ず両端を選択するに違いないと思い右端にあるバルジの戦いを選択。
バルジの戦いでは、ドイツ側大人気のようでいきなり20人も待機中です。
アメリカが11人なのでもう少し。がんばれ。何を?
shot_027
結局アメリカ側が揃わないので始まりません。
仕方ないので当方がアメリカ側に回ろうと思います。

使用しなくなって久しいのでオブジェとして飾ってあったHellcatがあったのでHellcatに颯爽と乗り込みバルジの戦いへ。

あれ?

待機中のプレイヤー数がアメリカ3人、ドイツ2人・・・。

どうやら乗り換えの最中に人数が集まって始まってしまったようです。
タイミングの悪さは、超一流ですね。
とりあえず待ちます。
先ほどの人気ぶりからすると直ぐに集まるでしょう。
shot_022
待ちます。待ちます。
多少人数が増えてきました。
shot_023
今度は、アメリカ人気です。ドイツ側に回らないと駄目かなぁと思っていると1分程度で戦闘待ち受け画面に移行したので必要人数が集まったようです。
shot_028
ん?
ドイツ側数が随分少ないですね。
集まらないから見切り発車?

戦闘内容は、通常のランダムプレイと同じです。
駆逐戦車なので茂みにひっそりと潜みます。
すると、チャットにボス(仮)からの命令が・・・。
イケイケズンズンという内容です。
何故か皆ボスの指令に従って動いています。
本当にボスなのでしょうか?
shot_029
いつもどおり左上の丘の部分で会敵して打ち合いになりますがあれ?Hellcatの弾ってこんなに当たらなかったっけ?と思うくらいこの位置から当たりません。最上位砲の感覚で撃つのですが歴史上の砲は、弾がバラけます。
距離が遠いみたいです。
仕方なく突撃。

すると・・・。
移動途中味方がズンドコ減っていきます。
味方の砲撃音もしますが相手のHPが減りません。
何やってんだか?と思い前線に到着すると・・・TigerⅡ様がいらっしゃいました。
前がこちら側に向いているので史実準拠シャーマンやヘルキャットのヘッポコ砲では、傷ひとつ付きません。
隠れる場所も無いエーレンベルクのマップでは、1方向に全車両が集合してしまったので今更後ろに回るのも難しいです。
どこかのバカ「ボス(仮)」が突撃を命じたお陰で惨憺たる有り様。
当方も撃破されたのでとりあえず最後がどうなるのかと見ていました。
直ぐに最後のHellcatが撃破されて終了大敗北です。
shot_030ヤクトパンサーを1両撃破しましたが・・・経験値72ってなんだ?
突撃中に皆撃破されて射撃どころでは、なかったのですけどたぶんヤクトパンサー以外には、2-3発位しか発砲してないです。
戦果3両命中というのもそんな理由です。
shot_031
それよりも味方のHellcatの流れ弾で撃破されているのが無残です。
左上の丘の影からTigerⅡを撃とうとして照準を絞っている最中に撃破されたのだったと思いますがなんだか新人さんダメダメチームに配属されたような気がして凹みます。
ヒストリカルバトルのTKは、TKとしてペナルティあるんでしょうか?謎です。

と、いう具合でヒストリカルバトルを体験しましたが正直謎なモードです。
車両と装備が当時使用した物に限定されるという点以外マップは、既存のものですし。
当時の装備では、Tiger系がいるとドイツ軍最強という気がします。
空襲、泥沼、補給率、稼働率の低さとか考えないカタログスペックだけだとそうなるんでしょうね。

TigerⅡ保有者をお誘い合わせの上プレイしたら絶対負けないんじゃない?全車両TigerⅡとか。参加待機時にマッチングではねられるなら別ですけど。
TigerⅡがいたのでバランスを取る為ドイツ側の車両数が少なかったのかもしれません。シャーマンの砲撃音の虚しさと言ったら、もう・・・。

とりあえずヒストリカルと歌っているのですから実際の戦場の専用マップがあるとかヒストリカルバトルをプレイするに値する価値が無いとランダムバトルで問題ないという事になってしまいます。
実際参加待機人数を見てもそういう結論からのような気がします。

あぁ、でもSPGが居ないのは、戦車戦やっているという感じがして良いかも。

 - World of Tanks , ,