[WOT]8bitゲーム「冬の対決」は、とてつもなく使えます。 | がりろど戦日誌

がりろど戦日誌

WarThunderやWorld of Tanksを中心とするオンラインゲームに関してのプレイ日記、情報、弱点、日本語化、設定等が中心の内容です。

[WOT]8bitゲーム「冬の対決」は、とてつもなく使えます。

      2016/12/03

超ウルトラスーパーベリーナイスに使えます。

参照:
新モード: Winter Showdown
開始:2015年01月26日(月) 14:50
終了:2015年02月09日(月) 14:50
shot_022

また、期間限定ですが8bitモードが追加されています。
使用可能な車両は、この3台。

駆逐戦車のPolarBear。
一撃が強烈なのが特徴です。
shot_026
軽戦車のArcticFox
足回りの良さが特徴です。
shot_024
重戦車のMammoth
良く分かりませんが3点バースト発射します。それが特徴?
一発のダメージは、ArcticFoxと変わらない気がします。
shot_025
プレイ開始待ちの一覧。10対10両で戦いますが各車両の種類ごとの数は、1-2台の増減は、あるものの毎回だいたい下の画像と同じ程度になるみたいです。
ArcticFoxは、足を使えないと弱っち過ぎですし使い辛いのでしょうね。敵の後方に回りこんで旋回速度の遅いPolarBearを後ろから狩るというのが多い気がします。
shot_029
ずらりと並んだ8bit集団。開始は、横一列です。
shot_031
使用する砲弾は、通常徹甲弾と味方を回復する特殊弾があります。特殊弾の方は、ゴールドかクレジットを取られますので使用する意味は、全く無い気がします。
shot_028
試してないですが追加装備の搭載も可能みたいです。

マップの真ん中に陣地があってそこを占領するか敵を全滅させるかが勝利条件です。通常と同じですね。
で、その真中の陣地周辺に池があってその中に落ちると・・・いつもと同じく終了です。しかも、這い出る場所は、ありません。
shot_033
戦闘中足を取られて脱輪する人が結構多いです。
shot_034
とりあえずゲーム内容は、やれば分かるのでこの辺で切り上げて重要な箇所に行きます。

このモード一見ファンゲームというか話題を得ようとする為の遊びモードのように思えますが実は、すごく使えます。
何にかというと乗員の経験値集めです。


各車両ごとにミッション達成の条件が異るのですがミッションを達成すると大きな経験値を手に入れられます。
shot_035
敵車両のHPをいくつ以上削るとかがミッションの条件です。
1回1500の搭乗員経験値ですので大きいです。達成するとモリモリ乗員のスキル%が上がって行きます。
しかも達成上限が無いので毎戦闘毎に条件を達成すれば1500貰えます。
そして、更に搭乗員経験値25000も貰えるミッションも有ったりします。
shot_038

これだけの経験値が手に入るとあっという間に熟練搭乗員になってしまいます。
ただ、8bit車両は、駆逐戦車がフランス、重戦車がアメリカ、軽戦車がソ連となっているので該当国の乗員しか使えませんし車種が合っていないとマイナス補正が大きくなります。
しかしながら通常のモードのように数百m離れた位置から発砲したりしない(だいたい数十mの撃ち合いなので照準合わせて即発砲で大抵当たります)ので乗員が高スキルである必要は、ないです。なので特に訓練のし直しなど気にせず元の車両の適性のまま乗せてしまいます。
このモードは、マイナス補正中の乗員でもなにも困りません。至近距離戦闘しかないですので。
shot_039
ソ連軽戦車ルート用に新規召し抱えから開始して丁度クレジット訓練で車種転換を行ったばかりの乗員がいたので載せ替えたところ開始時は、訓練レベルが80%でしたが1晩で100%になってしまいました。
追加スキル%もジャガジャガ上がって行きます。ウハウハです。

しかも、今回の8bit車両に乗せられていた乗員も各国の100%訓練搭乗員ですのでその状態から経験値を与えても直ぐに熟練搭乗員になります。
PolarBearの搭乗員は、1晩で追加スキルが2個めに突入しています。

2月9日迄と期間限定ですが搭乗員のスキルアップをしたかった人にとっては、超ボーナスゲームだと思います。

 - World of Tanks , ,