がりろど戦日誌

WarThunderやWorld of Tanksを中心とするオンラインゲームに関してのプレイ日記、情報、弱点、日本語化、設定等が中心の内容です。

[WarThunder]爆撃機を使用すると航空戦も有りかもしれません。

      2016/11/11

地上戦を中心にプレイしていましたが歴史的戦闘モードだと航空機で地上戦マップに参加できるという事で地上戦マップの航空戦もプレイするようになりましたがやはりショボイ初期航空機では、な~んの役にも立たないので仕方なく航空機も上位機種を得るべく航空戦をちょこちょことプレイするようになりました。

で、地上戦が現在可能なのは、ドイツとソ連だけなのでとりあえずドイツの上位機体を得るべく航空戦をプレイします。

最初は、複葉機なので1個か2個上なだけの単葉低翼な機体に簡単に撃墜されます。速度が違うのでお尻を取られるとまず逃げられません。

複葉機は、航空ショーでもアクロバット飛行などを行う場合は、複葉機が用いられることが多いですがあれは、複葉機の方がそんなに速度が出なくても小回りが効くので観客が見やすいからだと聞いたことが有ります。

ジェット機だと速度が早すぎてすぐに見えなくなるでしょ。

という訳で複葉機の特徴は、低速度で小回りが効くという事だと思い込み地上目標の銃撃を専門に行うことにします。

駄菓子菓子、問屋は、どこでもそんなに簡単に卸してくれないのでした。

基本的に航空戦の任務も地上車両や対空陣地の破壊が任務としては、多いので皆地上掃射を行う為に低空に降りてきます。
そこを戦闘機狩りの人達がぶ~~~んと降りてきて複葉機などあっという間に撃墜されるのでした。
防御力のボの字も無いですしね。

ですが3000m程度の高度から全体を良く見て敵機が居ないが敵地上部隊が居る場所に見つからないことを祈りつつ降りていくと地上掃射できます。
特に対空陣地なんかは、動かないのでショボイ複葉機のヘッポコ機銃でも破壊できます。
そして頑張って行きなんとかJu-87B1を手に入れます。
10


新しい機体を手に入れるとマップも新しい物が出現するようで複葉機だけでは、見たことがないマップになりました。
48
とりあえずこのマップも地上目標攻撃なのでシュツーカを選択し出撃。
3000m程度を飛んでいるとあまり敵機が来ないのでその程度の高度から地上目標を探して攻撃する目標を決めたら爆撃します。
Ju-87は、250kg爆弾x1を抱えている急降下爆撃機なので急降下爆撃を行います。
とりあえず右上のレーダーで赤い地上目標が真下少し前位で一気に機体を落とします。
チュートリアルだとエアブレーキをかけて角度がどうとか言われますがあの角度で降りると速度が少々伸びずお尻に敵機が付いて攻撃される時があるのです。
実機だとたぶん失速するか引き起こせないか空中分解するんでしょうけどその当たりは、このゲームでは、大丈夫みたいです。
何回か急降下するとどの位の高度で引き起こしが無理になり地上に激突するか分かって来るので大丈夫です。
18
上の画像だとアーケードモードなので爆弾着弾予想地点の十字が出ています。
この十字を目標に合わせてスペースキーを押して投弾します。
急降下すると速度が十分に乗っているので投弾後は、急上昇すると簡単に1200m位までは、上昇できますしその後もゆっくりと上昇できるので再び2000m以上に上昇します。
なぜかというと敵の戦闘機は、皆1000m以下で頑張っているので危険だから。

たまに再出撃した敵機が2000m辺りに居て銃撃してくることが有りますがその時は、鈍足なシュツーカでは、逃げられないので真っ直ぐ飛んでマヌケを演じて油断してお尻に付いて来た敵機をF6キーを押して同軸機銃で迎撃とかすると偶に返り討ちに出来たりします。
ただし、相手が12.7mm以上の機銃を持つ相手だと数発で撃墜されるのでその場合は、再度急降下して地上目標を機銃掃射して1台でも撃破して経験値を稼ぎます。
機銃掃射も慣れなのでうまく行けば撃墜されるまでに2-3台は、撃破出来ると思います。
撃墜される際にもしも可能であるなら着陸すると不時着経験値が貰えたりもします。

ちなみにアーケードモードだと爆弾も銃弾もインストラクターが謎の力を用いて空中で補給してくれるので装填待ち時間が経過すると次の爆撃に移れます。
Ju-87だと40秒でした。

あれ?でも、機銃掃射で地上目標を撃破できるんだったら戦闘機で地上掃射した方が楽じゃない?と思うかもしれません。
機銃で撃破出来る目標は、確かに楽です。

が、トーチカとか敵飛行場、艦艇等は、爆弾じゃないと撃破出来ません。
機銃掃射すると爆弾かロケット弾を使用せよとか英語でピコピコ表示されてしまいます。

まぁ、それなりに必要だから爆撃機がいます。爆弾の方が当たれば1撃ですしね。

当方は、まだ、シュツーカという1発爆弾を落として帰投する種別の機体ですが複数発の爆弾をお腹に抱えているような爆撃機は、要注意です。
爆撃コースに入ると絶好のカモなので後方から銃撃するとこちらの数倍の銃弾が飛んできます。
戦闘機でも返り討ちにあいます。
B-17などでは、そんな話を聞いた事が有りますが当方が体験したのは、カタリナとかいう飛行艇やブレニムとか言う小さめの爆撃機です。
カタリナというとアメリカの哨戒用飛行艇でゼロ戦にポロポロ落とされているイメージが有ったので弱っちいのかと思っていましたが後方上空からの銃撃は、駄目みたいです。

まぁ、20mm機銃を持った戦闘機を使用すれば問題ないんでしょうけど。7.92mmだと直ぐ後ろから弾切れになるまで全弾打ち込んでも敵機は、変化無しでしたとさ。

 - WarThunder