がりろど戦日誌

WarThunderやWorld of Tanksを中心とするオンラインゲームに関してのプレイ日記、情報、弱点、日本語化、設定等が中心の内容です。

DMMGAMES独自の高額お年玉イベントが行われています。[WarThunder]

   

DMMGamesがWarThunderの日本展開を全て取り仕切るようになって早数か月。

その間課金ができなかったり課金車両が買えなかったり購入できてもそれが反映されないとか種々のトラブルが連続していました。

ようやく落ち着いてきたように思える今日この頃。

年末のイベントは、WarThunder本体のイベントなので例年と大差ありませんが年始のイベントは、DMMGAMES主催のようで結構高額なプレゼントが用意された内容です。

期間は、双方とも1月5日から1月15日です。

WTスクリーンショットコンテスト

内容もただ、WarThunderアカウントをDMMGAMESのアカウントにリンクして各々が「これは!」と思うベストスクリーンショットに一言添えて投稿するだけです。

方法は、タイトルの頭に【WTスクショコン】と追加してWT公式サイトの画像掲示板に投稿するかTwitterで「WarThunder_Japan公式アカウント(@WarThunderJP)」をフォローしてハッシュタグ「#WTスクリーンショットコンテスト」を追記し画像を添付して一言ツィートする。

こちらは、既にいくつか掲載され始めています。内容を見ると陸戦よりも空戦の方が多いみたいです。

商品は、下の画像のように最優秀賞でWebMoney50000円分佳作でも10000円分ですので結構高額です。

陸海空毎にカテゴリ分けしても良さそうですがゲーム的には、陸海空の混戦もあるから分けなかったのでしょうか。
ただ、何をもって5万円の価値がある最優秀なのかが謎ですけど。

第一回という事は、次回もあるのでしょうか?謎。

Twitterリツィートキャンペーン

特設ページにある今回のお年玉イベントのツィートを@WarThunderJPをフォローしてリツィートするだけで応募完了というお手軽なキャンペーンです。

リツィートするだけの割には、商品も下の画像のように十分なものです。こちらは、20名分ですので多少は、期待できそうです。
1000ゴールデンイーグルあれば搭乗員が無能からちょっと無能レベルまで進化できますしね♪
当選は、期間終了後一週間以内にTwitterのダイレクトメッセージで来るとかなっています。

最後に

DMMGAMESがWarThunderの日本展開全般を扱うようになった際は、独自のイベント等も行うというような話でしたが開始から数か月は、全然そのような形跡も無くただDMMGAMESアカウントにリンクさせられて良く解らない状態でした。

が、今回のイベントを見るに「日本でのWarThunderって結構儲かってるのかな?」と思うような内容です。
他のゲームの100円から3000円キャンペーンから比べても結構高額です。

今後DMMGAMES主催の日本独自イベントが増えていくのでしょうか。まぁ、あまりお金かけなくてもエイプリルフールネタで塗装が桜吹雪とか唐草模様(泥棒フロシキ)とかの日本仕様ST-1に乗れるとかオフザケでも良いのですけどね。

参照:DMMGAMES公式「WarThunderお年玉イベント2017

 - WarThunder , ,