がりろど戦日誌

WarThunderやWorld of Tanksを中心とするオンラインゲームに関してのプレイ日記、情報、弱点、日本語化、設定等が中心の内容です。

地上で夜戦に当たってしまったので検証してみました。[WarThunder]

   

いくつか前のアップデートで登場した夜戦ですが普段そんなに遭遇する事は、無かったです。当方は、30回やって1回あれば多いくらい。

が、久しぶりに夜戦だったのでストレス一杯になりなんとなくこの記事を記述する事に。

まず、夜戦ですが当然真っ暗です。となりで絶世の美女が頬を赤く染め上目遣いで目をウルウルさせながら熱いまなざしでこっちを見ていてもそんなものは、見えません。漆黒の闇なのです。

shot 2016.05.14 00.32.33

空を見上げると星がきれいに見えます。スクリーンショットだと見えないので右半分に自動レベルをかけてみましたがあまり変わりませんね。

shot 2016.05.14 00.35.41

開始早々何も見えなくてリスポーン箇所の前にある絶壁から下へズリズリと滑り落ちます。何とか転がらなかったので無事下まで降りましたが「開幕と同時に自損か?」と思いながら坂を落ちるとそれなりに緊張感が。

で、下に着くと敵です。なんで、こんな近くにいるのか解りませんが敵なのです。

とにかく照準・・・照準なのですが・・・ん~~。敵が見えません。
とりあえずこの辺???という感じで発砲です。一応当たっているみたいですがマーカーや右上の着弾結果が表示されないと全然戦闘無理な気がします。他のモードだとムリゲー?

shot 2016.05.14 00.32.08

航空機からの機銃掃射なので曳光弾が混じっているのでしょうが綺麗に飛んでいきます。真っ暗で航空機から地上に機銃掃射ができるとか熟練プレイヤーですね。
チャットを見ると「ライトのスイッチは、どこ?」とか間抜けな事を聞くプレイヤーも。あれ?なんでオレンジ文字なのでしょう。

shot 2016.05.14 00.32.49

角度によっては、月明かりなのか多少車体や地形が見えます。橋の向こう側にTigerⅠがいるので近づきます。

shot 2016.05.14 00.32.13

橋の下に到達するとTigerⅠは、明後日の方の味方へ発砲しているようで側面をさらしています。シャーマン戦車の75mmが火を噴きます。
と、同時に一撃撃破。当たり所が良かったようです。
地面に立てて火をつけるとブゥワォ~~と火柱を上げる花火のように火を噴きます。結構綺麗です。シャーマンに撃破されるTigerⅠとか悲劇です。

shot 2016.05.14 00.33.16

他にも炎上する車両が結構綺麗に見えます。こういった炎上する車両が居ると多少は、周りの地形が見えるようになるので撃破されたらリスポーンせずそのまま車両を残してくれると都合が良いです。にゃは。

shot 2016.05.14 00.35.23

砲撃の爆炎も夜だと大した事ないです。昼間だと煙がすごいのですけどね。

shot 2016.05.14 00.35.27

最後に

真っ黒くろすけな世界なので本当に何も見えません。角度によっては、月明かりらしきものがあってうっすらとなにかが動いているのが見えるのですが非常に見えづらいです。

他の車両も黒いままなのでライトは、実装されていないのだと思いますが欲しいです。又は、暗視装置。

基本的にミニマップの光点を見ながら戦うという形になります。

空戦だと高度だけ気にしていればもう少しましだったような気がしますが地上だと障害物がどこにあるのか解りづらい。足の速い車両は、怖くて使えません。

上手な人は、上手だし条件は、皆一緒なので慣れですかね。

WoT、WoWsのWargamingでは、検討したけど真っ暗で何も見えず難しすぎて実装しなかったというのもなんとなく納得では、あります。

では、では。

 - WarThunder