がりろど戦日誌

WarThunderやWorld of Tanksを中心とするオンラインゲームに関してのプレイ日記、情報、弱点、日本語化、設定等が中心の内容です。

今ならロケット付きのM26パーシングが借りられるかもしれません。[WarThunder]

      2016/05/14

11月28日から開始していたようですがイベントで「RocketScience!」というのをやっています。

Rocket

終了は、12月13日です。

必要なミッションを達成するとRocekt Science Boxが貰えてそれに報酬が入っています。

A.10%~75%の経験値か収入アップ

B.5台のバックアップ機種

C.いずれかの開発パーツの即時開発完了

D.10%~30%のロケット系車両の課金割引権

E.ロケット装備の航空機(3時間貸与)

F.そしてロケット系車両の取得(72時間貸与)

上記のうちなんと1個がもれなく貰えます。

そう、どれか一個が貰えるのです。

RocketScienceBoxを取得して開封するとスロットが回って上記のどれかが貰えるというログイン後のログイン報酬スロットみたいなものですね。あるいは、ゴールデンイーグル300払って回すガチャみたいなのがありますがあれと同じような仕組みです。

ミッションの内容も3日おきに新しいミッションと制限日時(72時間以内)が公表されてその制限日時内にミッション内容を達成するとRocketScienceBoxが貰えるという仕組みです。

今公表されているミッションは、「ロケットで敵のユーザー車両を30台撃破せよ」なのでロケット車両をすでに持っている人か航空機にロケットが搭載されていないとだめです。結構狭き門ですね。

もう一つ公開されているのが「best squad」なのでたぶん「戦友」のことだと思いますがを15回制限日時内に達成するというものです。「戦友」だったら簡単なのでもしかすると違うreward=報酬なのかもしれませんが該当する報酬がよくわからないのです。

ミッションを達成すると必ずロケット車両が借りられるのならネタとしてやってみたいと思いますが上にあげた貰える内容のCとF以外は、あまり要らないです。苦労の甲斐が無い・・・。

2足歩行ロボットの時みたいに「必ず」じゃないとモチベーションが上がらないですよね。

そもそもM26パーシングのロケット付きは、遭遇した事がないのでたぶん皆購入可能になった時同じ感想を持ったのだと思います。

「高い!!」と。

まさかかなり高価なロケットシャーマンを購入してからじゃないと買えないとか思いませんでした。

まぁ、「戦車にロケットが必要?」という根本的な疑問には、「ロマンだよ」と答えるといことで。

参照:WarThunder公式サイト「Rocket Science!

[amazonjs asin=”B00WFXKFBY” locale=”JP” title=”鳥獣退散ロケット花火 太空火箭(50本入)NO,600″]

 - WarThunder , ,