[WarThunder]ようやくプレイしてみました。(日本語化、インストール等) | がりろど戦日誌

がりろど戦日誌

WarThunderやWorld of Tanksを中心とするオンラインゲームに関してのプレイ日記、情報、弱点、日本語化、設定等が中心の内容です。

[WarThunder]ようやくプレイしてみました。(日本語化、インストール等)

      2016/11/11

昨年の夏頃こんなゲームがあるとかいう事で紹介した事があるWarThunderですがその後ず~~っと触りませんでした。

前置き

が、「ゲド戦記」見たら噂には、聞いていましたがあまりにも酷くこれは、口直しならぬ目直しが必要だと思い「これは、ゲームだな」となりました。

当方今回初めて見たのでゲド戦記という位だからゲドという人物が戦う歴史物かゲド地方の戦争物語かと思っていましたがいつまで経っても戦闘らしくなりません。 開始から30分経つのに未だに爺様と少年しか主だったキャラが出てこないので少々不安になります。 なんとも静かに話が進んでいる?のか分かりませんが時間だけは、進んでいきます。

まず、なんであの少年は、父を刺して刀を奪ったの? 魔法で鍛えられた刀は、どういう理由で抜けないの?せめて真の勇者のみ抜けるとか、北欧のエクスカリバー伝説位の話は、欲しいでしょ。 少年が狼に襲われる時に杖を持った魔法使いの爺様(ハゲタカだっけ?)は、横方向から魔法を使用したはずなのになんで少年の方向から使用したかのように狼が吹っ飛んだんだろ? 顔に火傷のある少女が売り物にならないのに奴隷商人に追われている意味が分からん。 顔に火傷のある少女の歌のシーン長すぎじゃない? 本当の名前の意味も分からん。 世界が荒れる原因は、なんだったんだ? なんで都合よく城の中に入るとハゲタカの力がなくなるんだ? で、悪者だと思われる城に居た方の魔法使いが爺様になった後なんで少女を攫って塔の上に移動したんだろ? その後何故か少女を殺そうとするのも意味不明。人質殺しちゃうと意味ないし。殺すなら逃げる際に殺して行けば良いのに。動機が分からん。 最後の方は、命、命ばかりでまるで↓これのステマか?と思うほど意味不明。 命音頭 永遠の命ってなんだ? と、いう具合で内容をまとめると結局西洋の音楽にある「魔王」という曲があるけどこれの内容程度の事を少々アレンジして映画化してみましたって事?

「お父さん、お父さん魔王が来るよ」、「かわいい坊や~~」とか中学校で習いました。

あの曲の日本語版を覚えさせられて魔王がただの人さらいで父親と逃げているだけのそこいら辺りにいる「ただの少年」を攫うのに1度は、失敗した挙句に何故か最後殺害するんですけどあれも意味良く分かりません。

魔王は、何がしたかったんだろう?

勇者なんちゃらの紋章の正当なる継承者にして勇者の血を受け継ぎし「子」とかなら将来の禍根を断つという意味で魔王が付け狙うのも意味が分からなくもないけど。 そもそも魔王って言うほどの能力無くない?

魔王って魔族の中の魔族だから魔王なんじゃないのかな?竜王とは、違う?自称魔王って事か?

閑話休題。

WarThunderのインストール

WarThunderですがまずは、インストールです。 WarThunderのサイトを開きます。 右側のオレンジ色の箇所に「download game」というボタンがありますのでそこをクリックします。 「wt_launcher_[その時のバージョン].exe」という4MB程度のファイルが最初ダウンロードされます。 これをダウンロード後実行します。 download するとWOT等と同じようにウィンドウが開き本体ダウンロードが始まります。 アカウントを作成してからダウンロードを開始しても良いのですがダウンロードサイズは、6GB以上と大きいので時間がかなりかかります。 ですのでダウンロード中にアカウント登録をした方が暇つぶしになるでしょう。それでも全然時間は、あまりますけどね。 wtinst2 最初は、英語ですがもちろん、日本語にも対応しています。 右上の国旗の箇所をクリックすると各国語のメニューが出るので日本語を選択します。 wtinst1 すると日本語化されます。 wtinst4 また、ダウンロードは、Torrent方式と直接ダウンロード方式があります。 右上のレンチアイコンをクリックすると設定が変更可能です。 ダウンロード後Seedになるとかアホな事がデフォルト設定になっていますがこんなの解除です。 当方のADSL回線にそんな余裕は、ありません。

DHTもルーターの性能によっては、セッション飽和してよろしく無いかも。 当方のへっぽこルータでは、ダメなので解除。 ダウンロード速度やアップロード速度の制限も可能です。

このあたりは、親切かもしれません。 ちなみにAdvancedSettingウィンドウ右上の☓ボタンでウィンドウを閉じた段階で設定が反映されるみたいです。 wtinst3 まだ、全然ダウンロードが終わりそうも無いので待ちます。 暇なので他の設定も見てみましょう。 いろいろ設定可能です。 wtinst5 ダウンロードが終わると勝手にインストールしてくれます。

ログインユーザ作成

終わったら右下の開始ボタンに色が付きますのでクリック。

ログイン画面になりますのですでにアカウントを登録済みの人は、そのままログイン。 まだの人は、アカウント登録を行います。 Googleとかのアカウントを使用してのプレイも可能みたいです。

当方は、あまり関連付けしたくないので新規アカウント登録を行いました。

ニックネーム、E-mail、パスワードとうざいキャプチャの文字入力で登録終了です。 やはり、このゲームも「Play for Free」ですね。そこをクリック。 regist regist2 すると登録メールの確認として入力したメールアドレスにメールが送られて来ます。 赤く囲った箇所をクリックして開くとメールアドレスの確認が終了します。 verifymail 一番最初のURLを開くと下の画面になってここからもVerifyMailからメールアドレス確認ができます。 mailverify verifymail2 ここまでで、アカウント登録は、終了です。 この画面から登録済みE-mailアドレスとパスワードを入力して「サインイン」をクリックするとゲームが開始されます。 login メールアドレスが間違っているとダメです画面もちゃんと出ます。 invalidmail 初めてログインするとライセンス確認があります。 さらっと読んで問題なければ同意するボタンをクリックして先に進みます。 agree 次にコントローラーの設定。 control マウスとキーボードしかない場合は、基本マウスで操作を選んでおいた方が無難です。 ジョイパッドとシンプルコントロールで最初試しましたがすごい大変。操作しきれません。 control1 assign2 assign1

チュートリアル

その次は、チュートリアル。 tutorial1 達成ごとにキーも指定のキーを押さないと先に進まない項目があるのでキーボードも必要です。 ですがキーボード操作だと中々射点が定まりません。マウスとキーボードをうまく使い分けます。 tutorial2 敵機撃墜チュートリアルは、まだ、良いのですが最後の地上に居るトラック撃破は、結構難しいです。 マウスが無難。 endtuto ようやくガレージ。 garage 機体の強化用武装の研究。 resarch2 機体の研究。 research だいたい、流れは、WOTやWOWPと同じです。

初プレイ

他にも色々あるんですがそれらは、今後に回すとして。 とりあえず出撃。 4万人以上いますね。 combat でも、マッチングは、数分待ちました。 combat2 ぶ~~ん。飛びます。
操作方法は、戦闘中F1キーを押すと操作方法が見れます。 key 最初は、スターリングラードの戦場になりました。 主任務は、地上軍攻撃。 でも、敵機も居ます。マウス使用しているとそれ程操作性は、悪く無いです。 WOWPよりも良いかも。 combat3 でも、地上に激突してと思ったらあれ?着陸した? でも、機体から離れろってどうやるの? むむむ。カウントダウンが0になったら撃墜判定です。よく分かりません。 さらに分からないのが撃墜されても他の保有している機体で戦場に出撃できるみたい。 チームは、同じ側です。 何かよく分かりませんが勝ち組になりました。 result 戦場での、どちらかの全機体が撃破されるか任務達成で終了するみたいです。

最後に

WOWPでは、敵機と自分がクルクル回って照準があったら射撃という流れがほとんどでしたがこちらは、伸び伸び皆が飛び交って普通に巴戦ができるイメージです。

なんでだろ? 重力等にゲーム用の補正が入っているのかな?

操作性がマウスでプレイする限りは、PlayStationとかのフライト系ゲームを同じような感覚でできます。

キーボードメインだと機体が流れたりキーを入れるとカクンカクンというイメージで動くので照準が合わせづらいのでジョイスティック等が必要かも。

ジョイパッドだと0か100しか入らないのでいきなりガクンと舵が効いたりしてダメダメ。 とりあえず、今回は、航空機でしたが先日地上軍も扱えるようになったとニュースに記述がありますから多分地上軍も操作できるんだと思います。 やり方は、まだ、分かりませんけど。

今回は、こんなところです。

では、では。

 - WarThunder , , ,